いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №3 - 11 サードアイチャクラ
2007-10-28 Sun 10:39
                                        『夜明けの太陽』
夜明けの太陽ー4-rising-sun-7.jpg
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   光のセッションレポート№3からの内容を連載してお届けしています。
   今日は、十一日目です。
   六日目からは、ベースチャクラからクラウンチャクラまでの機能、働きに
   ついてを掲載しています。今日は第六チャクラです。
   文中の、O は、Oさん F は、古沢仁宏=kimiさん です。

  
   セッションレポート №3 - 11 サードアイチャクラ  
   
   O サードアイチャクラは、ある意味でクラウンチャクラとよく似た働きをしているとも
     言えますが、特にクラウンチャクラが宇宙からのいろんなメッセージやエネルギ
     ーを受けても、肉体をまとっている魂はうまく感じることができないので、この
     チャクラで肉体が感じ取ることができるように視覚化したりすることもしています。
     でも、今の肉体を持っている多くの人達は食べ物や薬、カフェイン、砂糖類、
     いろんなものを口にしたために、肉体で排泄し得なかったその食品や食べ物の
     持つ悪い部分のエネルギー体だけを松果体の周りに多く溜め込んでいます。
     そのため、サードアイチャクラをうまく使って視覚化できる人はとても少ないよう
     です。
     この松果体や脳下垂体、頭の部分に溜め込まれた悪いエネルギーは、青い光
     を使って細かく打ち砕くことができます。
     この打ち砕いたエネルギーを物質という形を使って、頭の部分から各リンパ系
     を通して、肉体の部分を通し排尿させることで、少しずつ肉体から出していくこと
     ができます。
     この青い光のエネルギーを使って悪いエネルギーを壊し、リンパ系を通して
     排尿させるということを各肉体に施した場合には、その肉体に良質な水を24時
     間、たくさん取らせる必要があります。
     水を取ることによって、物質化された悪いエネルギーの塊を早く、少しでも多く出
     すことができるでしょう。
     でも、生まれて長くこの肉体を使っているので、一度や二度ではすべてを取り去
     ることはできません。
     また、その肉体がそのようなものを口にするのをやめなければ、同じように松果
     体の周りにその悪いエネルギーだけをたくさん溜め込むでしょう。
   F わかりました。
     では、第七チャクラ、クラウンチャクラについてお願いします。

                                ・・・明日に続きます
                       
                      光のセッションレポート №3 より (1998年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 朝陽 | コメント:0
<<セッションレポート №3 - 12 クラウンチャクラ | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №3 - 10 スロートチャクラ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。