いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №3 - 2
2007-10-19 Fri 11:37
                                   『宮之浦の街の上の虹』
虹ー25
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   光のセッションレポート№3からの内容を連載してお届けしています。
   今日は、二日目です。
   文中の、O は、Oさん F は、古沢仁宏=kimiさん です。

  
   セッションレポート №3 - 2
  
   O 人が住めそうにない星に辿り着いて、そこに光が待っていて、どこかへ連れて行
     きたがっているような感じ。
   F では、その光に連れて行ってもらってください。
   O どんどん、どんどん地中に入って行って、ずっと深く入っていくと、急に広い世界
     が広がって、その中には太陽もあって、すごく不思議な感じ。
   F では、その不思議な世界をよ~く体験してみてください。
   O すごくたくさんの人がいて、それぞれ仕事、役割を持っていて、でも、あくせくして
     なくて、すごく穏やか。
     言葉を持っていない。
     言葉を喋らないんだけれども、みんなわかっている。
     テレパシーで話しているのかな?
     お野菜がたくさん見えるんだけれど、今食べているようなものではなくて、
     何十倍も大きい。
   F 何十倍も大きい?
   O でも、すごく衛生的。きれい。すごく整っている。
     整理されている感じがすごく伝わってきて、争い事もない。
     すごく気持ちのいいところ。
   F では、その人達の暮らしとか気持ちとか、心の動きとかをよ~く感じてみてくださ
     い。
   O 赤ちゃんが生まれているところ・・・
     出産の形は同じだけど、ものすごく辛くない。
     楽そうに生んでいて、誰かすごい人が座っている。
     その人は赤ちゃんの魂を読んでいる。
     既に生まれてきた時に、その魂の目的がわかっていて、その魂の目的に添って
     歩めるように、周りでみんな用意されていく。
     必要なものがすべてそろえられる。
   F それはどこの星なのか、あるいは未来の地球なのか、その出産の傍にいて読
     んでいる人に聞いてみてください。
   O 星の名前はわからないけれども、地球の時間で言うと、すごく先。
     すご~く未来で、地球上に人が住めなくなった時に、新しくその魂達が移って行
     く星がいくつか用意されている。その中の一つ。 
     名前はまだつけられていないから、わからない。
     この時代にはカルマのようなものはないと言っている。
   F それは地球の時間で何年ぐらい先か聞いてみてください。
   O 二万六千年以上先。
   F もう一つ周期が終わった後なんだ。では、これからその二万六千年先までの地
     球はどうなっていくか聞いてみてください。
   O 一番近いところでは、地球の形や人はそのまま。でも、意識が二つに分かれて
     いる。
     ものすごく辛くてしんどい道をどんどん行く人と、すごく楽で明るい方へ向かって
     いく人と二つに分かれている。
   F それはいつごろの時点で分かれますか。(この時点は1988年)
   O 十年ぐらい。
   F そうですか。では、その後はどういうふうになっていくのか聞いてみてください。
   O 百年、二百年くらい経つと、辛い道を行った人達には楽な方へ行った人達の
     姿が見えない。 地球は一つなんだけど、まるで二つあるような感じ。
     地球で言う時間は同じように進んでいるようなんだけど、場所も同じなのに
     二重に重なっている。お互いに見えない。
   F その辛い道を行った人達は、最終的にはどうなっていきますか。
   O 覚醒した他の星の人達が手を差し伸べているんだけど、気づけない人がいっ
     ぱいいる。
   F では、楽な方の道を行った人達はどういうふうになっていきますか。
   O 時間が有って無いような、すごく不思議な感じで、どんどん何かに向かって進
     んで行っている。
   F 何に向かって進んでいますか。
   O 帰る・・・・・・
   F 帰っていますか・・・・・・どこへ帰っていますか。
   O 私達が生まれたところ。
   F それはどこですか。
   O この宇宙ができた時、何か、神のようなもの、一つの大きなもの、すべて一つ、
     一つのもの・・・・・・
   F そこへ帰っていますか。
   O 帰っていくけど、また旅立っていく。でも、戻りたい時は自由にそこに戻れる感じ。
   F その一つの源のところに戻れる感じですか。
   O 戻れる感じ。
   F 楽な道を行く人達と辛い道を行く人達の比率とかわかりますか。
   O 楽な道を行く人達の方が多い感じがします。
   F そうですか。では、今からその二つの道に分かれるまで地球はどういうふに変わ
     っていくかわかりますか。
   O 悪い方の道に行く人達が、まだまだどんどん地球を汚そうとしている。
     でも、そうさせないように、何かわからないけど地球を浄化できるようなものを誰
     か作り出す。
   F そうですか。地球の変動とかはどうですか。激しい変動とかありますか。
   O 小さな地震とか火山の噴火はあるけれども、地球全体の感じはあまり変わらな
     い。 悪い方へ行っている人達も、魂自体は何かに気づきたいという意志を持っ
     ている。
   F では、何が気づくことをブロックしていますか。
   O その人達の中に、善悪、光と影、いろんな二極を持ったものの、悪い方への
     意識がすごく強くて、自分が犯してしまった悪いことに対して、すごく罪の意識を
     感じて、そこから離れられない感じ。
     手放せないでいる。
   F それを手放すための何かいい方法とか、手だてとかはありませんか。
   O いろんな人達、身体を持たない存在もいろんなサポートをするけれども、今の
     状態では受け入れられない。
     肉体を持っている間に受け入れられる状態ができない。
     受け入れる前に魂が肉体を見放してしまう。
     そして、同じようなところに同じ感覚を持ったまま生まれてしまう。
     それを何度も繰り返している。肉体を持っている間に気づかなければいけない
     ことがたくさんあるのに、肉体を持っている時には気づけないでいる。

                                ・・・明日に続きます
                       
                      光のセッションレポート №3 より (1998年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:4
<<セッションレポート №3 - 3 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №3 - 1>>
この記事のコメント
おもしろいね!!
ワクワクドキドキの未来ストーリー。

辛い人達、気付けるといいなあ。

地球に住めなくなるのいやだなあ・・・・
あっ、私はもう存在してないか・・・
でも、住めなくなる地球・・・悲しいな。
美しい地球、ずっと続くといいなあ・・・・

それにしても、面白い!!
2007-10-19 Fri 23:53 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
なんだか泣けますね。
セッションレポートは頭ではちっともわからないけれど、
涙があふれる。

ぴあのさん、ありがとうございます。
kimiさん、ありがとうございます。

2007-10-20 Sat 00:45 | URL | あとり #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

今、kimiさんのところで光に向かおうとしている私達・・・
もしかして、未来、辛い人達を導く存在になっているかも
しれないなあ~♪
そんなふうに思うと、また面白いです。(^^)

2007-10-20 Sat 19:42 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
☆あとりちゃん

うんうん、それでいいのですよね☆
感性で受け止めてくれているのがうれしいです。
頭でわかっちゃうと、えてして知識としてストックされちゃうからね、
そのほうがいいのですよ。
感じてくださってありがとう☆
そういう声を聞くと、アップしていてとてもうれしいです。
2007-10-20 Sat 19:44 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。