いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №9 メモ - 5
2007-10-17 Wed 07:55
                                       『青い空と青い海』
青い空と青い海ー04-july_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   先日まで連載していました ”セッションレポート№9” から、このセッションを
   通して学べることをまとめた、kimiさんのメモを連載しています。
   今日はメモの五日目、最終日です。


   セッションレポート №9 メモ - 5

   ☆ いまこの瞬間のエネルギーで

   これまで私達は過去の記憶や知識をベースにして『私』という自我を中心に生きて
   きました。
   しかし、それは限られた経験に基づいた小さな枠組みでした。
   それが徐々に薄れ、みんなと経験を共有し、共感するように変わっていきます。
   これから意識の枠組みが少しずつ広がっていくのです。
   そして、過去の経験に基づいて生きるのではなく、いまこの瞬間のエネルギーを感
   じながら生きるようになっていきます。

   いまこの瞬間のエネルギーを注意深く感じていると、いま必要な行動に気づき、
   そのように動いていると、必要なものが自然に流れてくる ― それがこれからの
   方向です。
   それはお金に限らず、人も物も情報も同じです。
   時代は必要なものが即座に満たされるように変わっていきます。
   これから限りなく波動(スピード)アップしていくのです。


   ☆ 手放して

   古いものに何時(いつ)までもとらわれていないで、手放すこと
   ― それが新しいものが流れ込み、いつも豊かでいられるコツです。
   (古いもので一杯になっていると、新しいものが入ってくる余地がありません)
 
   お金に対する執着や、これまでの仕事や人間関係なども、いったん手放して自分
   を自由にしてあげると、新しい可能性が開きます。
   これまで自分を制限していた思い込みを外していくと、新しいエネルギーが流入す
   るのです。

   私達は”恐れ”から、自分の手の中にできるだけ多く所有(ストック)しようとしてきま
   した。
   しかし、そのパターンの中にいる限り、恐れから自由になることはできません。
   思いきって手放し、愛と共に流す時、新しい生き方が始まります。
   (何時(いつ)までもしっかりと握りしめている人は頑固者です。
    つまり、石頭 ― 己を守るために心も体もコチコチ)

   手放して、手放して、初めて、しなやかな心と体が甦ります。
   そこには軽やかな、自由な風が吹いています。

   新しい人生の旅立ちです。
                       
                     光のセッションレポート №9 メモより (2000年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 風景 | コメント:0
<<セッションレポート №3 - 1 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №9 メモ - 4>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。