いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №9 - 6
2007-10-12 Fri 07:17
                                         『夜のUFO?』
夜のUFO?ー08-july_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   光のセッションレポート№9からの内容を連載してお届けしています。
   今日は六日目です。
   文中の、M は、Mさん F は、古沢仁宏=kimiさん です。

   四日目からは、世界ツアーについての情報が出てきていますが、
   現在ツアーは行われていません。
   このセッションレポートは、2000年に行われたものを掲載しています。
   ツアーへの意識の向け方やその他のメッセージがとても奥深いもので
   ありますので、このメッセージが皆様の何かのお役に立つことと思い、
   原文をそのままアップします。


   セッションレポート №9 - 6  
 
   F 一応、いまのところはペルーまで決まっていますが、その他に行った方がいい
     というところとかありますか。
   M アラスカと言ってます。
   F アラスカ・・・ 他には?
   M インド。ガンジス河の方、インド・ネパール。
   F ヒマラヤの方かな?
   M ヒマラヤの方。
     そして仏教が始まった土地。
     いまはとても貧しい人が多いんですけど。
   F そこは行きたいですね。
   M それからツアーという形ではないかもしれないですが、フィンドホーンのエネル
     ギーは古沢さんに来てほしいと言ってます。
     とても、すごくネットワークが広がるでしょう、と。
     もし気が向かれたら・・
   F ありがとう。ぜひ行きたいね、そう言われると。
   M これからたくさんの知り合いが世界中にできるようです。
   F 楽しみだね。
   M それから、ジャワ、バリ、インドネシア・・・ 
     それほど緊急というわけではないみたいです。
   F そう。
   M あとハワイの方。
   F ハワイにも行きたいね。
     ハワイはどこへ行ったらいいの?
   M いま名前はすぐ出てこないんですが、ワイキキビーチとか、そういうところでは
     なくて、ヒーラーがたくさん住んでいる地域があるそうです。
   F そういうところがいいの?
   M はい。古沢さんご自身がきっと次々と場所がおわかりになるので、その直感を
     信じていただければ・・・
   F セドナは?
   M セドナは一部商業的になってしまったところと、本来のボルテックスのエネルギ
     -があるところと両方あります。
     セドナはとてもエネルギーが活発なので、そこに光を降ろしに行くというよりも、
     そこのエネルギーとつながって、光の足りないところにそのエネルギーを流す
     という意味で・・・
     とても力強いエネルギーなので・・・いろんなニューエイジの商業的な部分も混じ
     っていますが、光ってるものと輝いてるものを意識されるならば・・・
   F では、古沢仁宏や光のネットワークに何かアドバイスがありますか。
   M さらに自らの光を大きく信頼して、つながっていってください。
     古沢さんの周りに集まっている光になった人達が自身を持って、自らの魂が喜
     ぶことを形にしていく時期が来ているので、それを形にしていくうえで、お互いに
     つながって、サポートし合って、広げていってください。
     『光のネットワーク』 という概念は、すごくすごく大事なもので、いまそのイメージ
     を持っている人がとても世界にたくさんいて、『ネットワーク』 と 『光』 というキー
     ワードを二つも、両方持っていて、贅沢なくらいぴったりしているので、ぜひ、つ  
     ながっていってください。
     News Letterはすばらしい、って。
   F では、News Letterの読者に何かメッセージはありませんか。
   M News Letterの光のエネルギーを十分に受け取って、そして、その中に何かフォ
     ーカスするものがあれば意識を向けて、自分が行きたい地域があれば、たとえ
     行かなくても、宇宙と地球とつながって、自分の家でもいいですから、その地域
     に光とエネルギーを送ってください。
     そしてもし行きたいところがあったら、行けるかどうかではなく、行くこと、自分が
     やりたいことにフォーカスすると、行けるようになります。
     ビジョンがはっきりしてない場合は行けないことも多いです。
     何がしたいのかはっきりビジョンを持って、行ってやってる、行っておこなわれて
     いる、地球の時間で言えば未来になるんですが、宇宙で言えばそれは同時でも
     あるので、時空を越えたその状態にエネルギーを送ってください。
     参加される方も、その自分が行く場所と時間のために、行く前からエネルギーを
     フォーカスして送っていただくとすばらしい旅になります。
     News Letterが出る頃には、かなりのエネルギーがそれに向けて動いています。
     News Letterを読んで自分に縁があると感じた人が、愛と光のエネルギーをその
     ツアーにフォーカスすることで、ツアーの意味がすごく変わってきます。
   F そうですね。
     それは行った人だけじゃなくて、もっと大きな広がりになっていくよね。
   M そうです。意識の力はすごいものですから。

   F お金というのは、これからどうなっていくんですか。
   M お金そのものはエネルギーなので、それが十分ないとか、そういう見方を手放し
     て、循環するものだというふうに考える人が増えてくると、お金そのものが悪い
     というイメージはなくなってくるのですが・・・
     あるものに対して自分はどれだけの価値を見出すかをお金に象徴して表現して
     いるので、目に見える形にして表現しているだけで、いまのところ便利なので、  
     しばらくはあると思いますが、人の意識が変わって、お金をたくさん貯め込むこと
     より、お金を必要な時に必要なだけ自分が生み出して、それをさらに流していく
     というふうに変わっていけば、執着から少し離れていくと思いますが・・・
   F お金はどんどん動かして循環させた方がいいのかな?
   M すべてのエネルギーは滞らない方がいいです。
   F じゃあ、お金もあんまりストックしない方がいいの?
   M ストックしてまた何かにエネルギーの形を変えて表すものが見えている場合、
     そのための手段としてストックするのは必要かもしれませんが、お金を持ってな
     いと不安という、そういう状態が続く限り、いろんな闘争が生まれるでしょう。
     自分が本当にほしいものが生じた時に、やりたいことをやる時に、お金も流れて
     くるという奇跡を体験する人が増えてきています。
     これからはお互いに夢のために、お金を自分の愛の代わりに流し合う、そういう
     形で流れていくようになると思います。
   F いいねぇ~。
     必要な時にどんどん流れてくるという感じになっていくのかな?
   M まだ少し時間はかかると思いますが、宇宙に欠乏があふれているという恐れや
     不安が、いまとてもこのゲームのキーワードになっているので、恐れ、不安では
     なく、自分がほしい豊かさを引き寄せるという、そういう意識になっていれば・・・
   F 豊かになるのかな?
   M はい。
     お金も輝いているお金と、淀んだお金というのがわかってきて、淀んだお金 ―
     物質的なものだけにとらわれたり、ケチケチしながら回すお金はどこに行っても
     滞って、喜びをもって手放したお金は、しかるべきところを回って、さらに喜びが
     広がっていくようになるので、その理屈に気づき始めた経営者達もたくさんいる  
     ので、光るお金が循環するようになっていきます。
   F すばらしいですね。

                                 ・・・明日に続きます
                       
                      光のセッションレポート №9 より (2000年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 風景 | コメント:0
<<セッションレポート №9 メモ - 1 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №9 - 5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。