いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №9 - 5
2007-10-11 Thu 10:37
                                            『UFO?』
UFO?ー07-july_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   光のセッションレポート№9からの内容を連載してお届けしています。
   今日は五日目です。
   文中の、M は、Mさん F は、古沢仁宏=kimiさん です。

   四日目からは、世界ツアーについての情報が出てきますが、
   現在ツアーは行われていません。
   このセッションレポートは、2000年に行われたものを掲載しています。
   ツアーへの意識の向け方やその他のメッセージがとても奥深いもので
   ありますので、このメッセージが皆様の何かのお役に立つことと思い、
   原文をそのままアップします。


   セッションレポート №9 - 5  

   F チベットはどこへ行けばいいんでしょうか。 
     ラサには行くんだけど、それ以外に行った方がいいところがありますか。
     それとも現地へ行ってから決めた方がいいのかな?
   M 予定を決めて行かれると安全だとは思うのですが、行った先で何らかの縁の
     ある場所が突然わかることがあると思います。
     それは古沢さんに流れてくる情報かもしれないし、そこで出会った人によって
     伝えられる情報かもしれないんですけど。
   F わかりました。
     わりと自由な感じで行ってみる方がいいかもね。
   M そうですね。
     チベットは来てくれるのを待っていると言ってます。
   F そうなんだ。
   M いますごく光と愛のエネルギーがほしいって。
   F いまチベットは大変ですよね、エネルギー的に。
   M はい。
   F その後にエジプトとオーストラリアとペルーに行く予定なんですが、その辺の
     エネルギー状態も大変ですか。
   M エジプトは封印を解くために、ぜひ多くのエネルギーを入れてください。
   F 封印を解くためには、宇宙と地球と自分自身とで光で一つになればいいのか
     な?
   M そうです。
   F それをやれば自然に封印は開くの?
   M それだけでは難しいかもしれない。
   F その時になって、また何らかのメッセージがあるのかな?
   M きっとそこへ行くと、直感的にこうした方がいいというのが現れると思います。
     一人だけ、ある一行だけではなくて、大勢の人が違った形で行くことによって・・・
   F それは何の封印を解くんですか。
   M 地球と宇宙のつながりを、なにかグリッドの関係みたいなんですけど・・・
     地球の周波数を落として物質的なものに近づけた、闇というものをさも存在
     (ある)ように信じさせた二元論みたいな ― そういうものを、地球をその状態
     に長い間留めておいたものを、もう少し周波数を上げて光を増やすことによって
     外す。
     それによって宇宙からの光をもっと地球が取り入れられるようにする 
     ― 封印を解くことで地球の次元を上げることができると言ってます。
   F それはピラミッドと関係があるのかな?
   M ピラミッドと関係があります。
     ピラミッドは宇宙からたくさん降りてくるエネルギーの取り入れ口。
     いまはそれが全部入ってこないようになっています。
   F それをもっと入るようにする必要があるわけですか。
   M そうですね。
     あまり入りすぎても、それを扱えない人達ばかりの地球では困るので、
     それぞれの意識をさらに上げながら・・・
     低い周波数の重たいものと軽く輝いている精妙なエネルギーの違いがわかる
     人達を増やしながら解いていってください。
     全部がつながっていることと、スピリットであることを、愛と光の波動をもって伝え
     ていってください。
   F 少しずつ光を増やしていくのかな?
   M そうですね。
     光がわかっている人は、早く光をと思うかもしれませんが、光の仲間を増やす
     ことによって速度が加速するでしょう。
   F 時期的にはエジプトは10月でいいですか。
     チベットは7月ですが。
   M はい、いいです。
   F 1月のオーストラリアはどうでしょう?
   M すばらしい太陽が降り注いで、良い時期です。
     ぜひアボリジニの人達とつながってください。
   F そうしたいけど、どうしたらいいんだろう?
   M 1月のツアーに向けてエネルギーを送ってください。
     アボリジニの人達とおこないたい交流のビジョンにフォーカスして、送り続けて
     ください。
     また、それまでにそういう出会いがあることもあるでしょう。
     すべて出会いがつないでいきますので、プロセスを信じて、エネルギーを送って
     ください。
   F では、来年4月のペルーはいかがですか。
   M はい、とてもいいですね。
   F どんな感じになりそうですか、ペルーは?
   M ペルーのマチュピチュの上の方に登って、宇宙と交信する・・・
     異次元間、あるいは宇宙存在と交信する・・・
   F その時は地元のシャーマンも一緒の方がいいですか。
   M その方がいいです。
   F 私達はそこで何をすればいいんでしょう?
   M それぞれが持っている多次元に渡る自己とつながってください。
     地球にいる自分だけではなく、多次元に渡る自分と。
     そして、根源とつながってください。
     オーラの七層とよく言いますが、自分がいろんな次元に渡っている存在だという
     ことを明確にして、違う次元の自分とつながってください。
     意識を拡大させてください。
   F ペルーというのは、どういう場なんですか。
   M 宇宙との交信基地です。
   F マチュピチュが?
   M はい。
   F Mさんも過去世でそこにいたのかな?
   M よく岩の上に登ってUFOや宇宙存在とのコンタクトをとって、どういう町づくりを
     したらいいのかとか、いろんな時期などを占っていました。
   F UFOとかもいっぱい来てたんですか。
   M はい、来てました。
   F いまもUFOはペルーに降り立ったりしているんですか。
   M いつもその辺にたくさんいますが、見える人と見えない人がいます。
     UFOは常に地球の周りにいっぱいいます。
   F 見える人と見えない人がいるんだ?
   M そうですね。コンタクトを取る人と取らない人がいます。
     恐れがある人はUFOとコンタクトを取りません。
     たくさんの恐れを解放していってください。

                                 ・・・明日に続きます
                       
                      光のセッションレポート №9 より (2000年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 風景 | コメント:1
<<セッションレポート №9 - 6 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №9 - 4>>
この記事のコメント
ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!
2007-10-11 Thu 18:55 | URL | 団長 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。