いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №9 - 2
2007-10-08 Mon 10:14
                                        『木霊の森の奥』
木霊の森の奥ー25-feb
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   光のセッションレポート№9からの内容を連載してお届けしています。
   今日は二日目です。
   ここから読まれた方は、昨日のセッションレポート №9 - 1から続けて
   お読みください。
   文中の、Mは、Mさん F は、古沢仁宏=kimiさん です。
   >>セッションレポート №9 - 1 (別ウインドウで開きます)

 
   セッションレポート №9 - 2  

   F 同じ次元に存在してるのかな?
   M 先ほどはまだ一緒に見えてたんですけど、いまは光ってる人達と光ってない
     人達があまりお互いに見えないんですね。
     30年後よりもっと先かもしれない。
   F 別の次元なのかな?
   M 次元が違うんだけど、光の道のようなのが一本だけつながっているんですね。
     だから、光ってない人達も絶対に光ってる方に行けないというわけではない。
   F 自分の気持ちが変われば行けるのかな?
   M 行けるみたいですね。 
     でも、行ったら、こちらの光ってない人達は見えなくなってしまいました。
   F 次元が違うから見えなくなってしまうのかな?
   M そうですね・・・
     たくさんの人が光のあるものと光のないものがだいぶわかるようになってる・・・
     けっこう光ってる子供が多い。
   F そう。
   M 光ってるものを作るお店は、これからすごく大事になる。
     お店や工場や光ってる場所を増やすこと・・・
   F そういうところに出入りしていると、人はどんどん光っていくかな?
   M そこへ行くと光るし、そこを知らなくても、内側から光ってきた人は、光ってない
     場所は居づらくなって自然に移って行って、結果としては光ってる人は光ってる
     場所に・・・
     でも、もうしばらくは両方が混在していて、自分がどちらへ行くのか選択を迫ら
     れる・・・
     でも、光った方に行ったら地球の物質みたいなものはだんだんとなくなって・・・
     なにかエネルギー体が泳いでいるみたいな、きれいなところなんですね、光が
     いっぱいあって・・・
   F 光を呼吸して生きているのかな?
   M 肉体はあるかもしれないんだけど、肉体はいま見えなくて、エネルギーの流れが
     体みたいにあちこちにいるんですね。
     みんなそういうふうに見えて・・・
   F 光の方に行く人と光のない方へ行く人の違いを決めるのは何なの?
   M 簡単に言えば、自分のセンサーが光をキャッチできるかどうか。
     光ってるか光ってないか、それが生命(いのち)とか光にあふれたものか、
     そうじゃないものかを自分のセンサーでキャッチできるかどうか・・・
     キャッチできる人は宇宙の光の大元とつながっていて、自分の中にも光があると
     知っている。― 光ってない人の中にも光があるんだけど、ちょっと覆われていて、
     光ってるのが包み隠されていて、光がどんなものかあまりよくわからない。
   F わからなくなってしまっているんだね。
   M そう。両方とも光はあるんだけど・・・
   F 片方は覆っているものが少ないんだね。
   M そうですね。
     周りを覆っているものがだんだん取れていって、クリアーになって、パーッと中か
     ら光が輝いて、その時、光があるものの方へ行く。
     ・・・光というのは何だろう?・・・光?・・・光というのは宇宙の愛のエネルギーだ
     と言うんですけど・・・物理的なスペクトルやそういうのだけじゃなくて・・・
     だから、明るいとかどうかだけじゃないみたいですね。
     光ってるというのは、愛とエネルギーがいっぱい詰まっているから光っていて、
     ただ単に明るいからといって、それを光ってるとは言わないみたい。
   F 輝いてないのかな?
   M 輝きと言った方がいいみたい。
     明るい明るくないじゃなくて、輝いていると輝いていない・・・
   F 生命(いのち)が輝いているのかな?
     愛が輝いている?
   M 動いているんですね、光の方は。
     光ってない方は動いてない。
   F 淀んでる?
   M 淀んだり、固まったり・・・光ってない方の人達は戦ったり、病気になったり・・・
     ちょっとつらいみたいですね。
   F そうなんだ。
   M でも、宇宙の根源は、光ってない方がいけないとは言ってなくて、宇宙からは
     両方の次元へ愛の光を送っています。
     ただ覆われていて届かない。
     でも、届かないのも大事な体験と言ってます。

                               ・・・明日に続きます
                       
                      光のセッションレポート №9 より (2000年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
<<セッションレポート №9 - 3 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №9 - 1>>
この記事のコメント
いろんなブログ応援してまわってます。
応援ポチッ!
2007-10-09 Tue 01:31 | URL | ちゃんぷる #-[ 内容変更]
☆ちゃんぷるさん
応援、ありがとうございます。

2007-10-10 Wed 00:08 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。