いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
イメージゲーム - 1
2007-09-30 Sun 11:45
                                         『可憐なキノコ』
可憐なキノコー13-oct
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より 
   
   イメージゲーム - 1

   人は注意の状態にあるとき、一切のイメージから自由です。
   ただ目の前の事実だけがあります。
   しかし少しでも注意がゆるむと、すぐ思考が動きだします。
   思考が動くと、すぐにイメージが形成されます。
   それに気づくと、また思考が止まります。
   そういうことを繰り返しているようです。

   注意の状態のとき、まわりの人達を見ていると、何とも間延びしたあたかも
   スローモーションのような波動の遅い思考で生きているのがよくわかります。
   しかし、その人達はそれに気づきません。
   その思考(自我)に浸りきっています。
   私(自我)そのもので生きています。
   しかし、それはとても鈍く、遅く、だるい運動なのです。
   まるで精妙さや繊細さのない注意力散漫な状態なのです。
   それはまるで、どんよりとした曇り空のようです。
   もちろん、自我で生きている当人は全く気づかないのですが、不注意のために
   多くのことを見落とし、ただ自分に関心のあることのみをキャッチしています。
   人と話をしていても、相手と一緒にいるというより、自分と一緒にいるだけです。
   自分との関係においてのみ、喜んだり悲しんだりしています。
   相手のことは本当には気にしていません。
   自分との関係においてのみ、相手のことも気にしているに過ぎないのです。
   そのような人間関係が展開しているのが、注意の状態の時は手に取るように
   わかります。

   注意の状態のとき、美人やスマートな女性を見ても心は動きません。
   その自己中心的で自己関心的な自我の鈍い波動が感じ取れてしまうため、
   百年の恋も醒めてしまうのです。
   恋は、自我の状態で、お互いに自分のイメージを相手に投影して楽しむゲーム
   です。
   ですから、イメージのない注意の状態では恋は成り立ちません。
   恋は、お互いが自我の状態で、フルにイメージを駆使して成り立つゲームなの
   です。
   人々は注意の状態よりも、甘くとろけるような恋のイメージを追い求めます。
   たとえそれが共同幻想であったとしても、いつかは醒める夢であったとしても、
   見果てぬ夢を追い続けるのです。
   なぜなら、人々にとっては、注意の状態よりハラハラドキドキ、一喜一憂の恋の
   ドラマの方がはるかに魅力的なのです。
   自分のことをどう思ってくれるか、相手のちょっとした仕草から様々に想像して
   楽しみます。
   それはすべてイメージなので、いつ果てるということもなく、そのたびに喜んだり
   不安になったり心配したりして恋のゲームは尽きることがありません。

   人々にとって、喜怒哀楽はなかなか捨て難いドラマです。
   そのドラマの主人公であることは、自分を中心に世界が動いていることだからです。
   一方、注意の状態には夢も希望もありません。
   しかし、人々は夢と希望が大好きなのです。
   それは自分自身が主人公と呼ばれるイメージドラマにほかなりません。
   未来に向かって明るく生きるというのは、なかなかすてきなイメージです。
   理想のために自分を顧みず献身するというのも、とても美しいイメージです。
   しかし、いずれも自分で作ったイメージの中で一人芝居をしているだけではない
   でしょうか。
   人々は、歌に酔い、踊りに我を忘れ、アイドルに陶酔し、スターにあこがれます。
   神に祈り、信仰に我を忘れ、因縁因果を恐れ、輪廻転生に救いを見出します。
   いずれも自分で作った自分のためのイメージです。
   人々はイメージという美酒に酔い、その心地よさに、この世の苦しみをほんの
   ひととき忘れるのでしょうか。

                           ・・・明日に続きます

                  K-Communication №5(1989年 12月号) より
                                  >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:2
<<イメージゲーム - 2 | いのちの島=屋久島 | 10月壁紙カレンダー>>
この記事のコメント
野生の動物のように・・・
ピリピリと神経が、
触手をのばすように気配を探るとき、
イメージより、事実に鋭敏になれるかも知れない・・・。

でも、ゆったりイメージを膨らませて楽しんでみるのもおもしろい。
そのイメージに一喜一憂する自分を見失わなければ・・・。

最近、イメージをワクワクドキドキ楽しむことが少なくなったなあ。
心が老け込んだかな?
2007-10-01 Mon 00:35 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

>最近、イメージをワクワクドキドキ楽しむことが少なくなったなあ。
>心が老け込んだかな?

事実ベースになってきたんじゃないの?
つまり、クリアーになってきたのでは・・・

2007-10-01 Mon 08:44 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。