いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Q&A - 2
2007-09-27 Thu 07:04
                                 『口之永良部島に沈む夕陽』
口之永良部島に沈む夕陽ー3007-june
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より 
   
   Q&A - 2 (昨日の続きです)

   次に、『ただ自我の反応と共にいるだけで、意識の変容が起きる』 ということですが。
   見るエネルギーが強いとき、あるいは、出てきた反応が弱いとき、そのようなときは、
   それこそ、一瞥するだけで、瞬間的にその反応は消えてしまいます。
   しかし、反応がとても強いとき(深くこだわっていたり、根深いとき)、それは少し見ら
   れたくらいではビクともしません。
   そんなとき、一人になって、その感情と一緒にいます。
   感情に触れ、自然に感情と溶け合います。
   そうすると、それがハートのあたりで、愛・感動に変わってしまうのです。
   泣き出してしまいたくなるぐらいの感動・・・
   なぜそうなるのかはわかりませんが、実際にそうなります。
   たぶん、感情が愛に触れられることによって愛に変わる、ような気がします。
   これはいくら説明しても、体験しないとわかっていただけないかもしれませんね。
   また、説明は、本人にとっては必要ではありません。
   事実があれば、それで十分なのです。
   この体験の後は、何が起きても怖くない、反応が出たらただ一緒にいればいい、
   そうすればそれは消えてしまう、愛に変わってしまう ― という感じで、とても楽に
   なりました。

   キーは、やはり見るエネルギーだと思います。
   これが強いと、気づいた一瞬のうちに反応は消えてしまいます。
   しかし、弱いと時間がかかります。
   何回も何回も見る必要があります。
   見るエネルギーを強める唯一の方法は、”見る” ことです。
   日々、自分自身を見つめている。
   一切、判断・解釈・言語化せずに・・・
   そして、Kの本を読む。
   見るエネルギーは見ることによってのみ育ちます。
   見ることが初めであり、見ることが終わりです。
   見るエネルギーが、全てをほどいていきます。
   全てを溶かしていきます。
   それが解放であり、自由です。
   それは、”私” にはコントロールすることができません。
   ”私” にできることは、ただ見ようと意図することだけです。
   そのとき、見るエネルギーが流れ始めるのです。
  
                  K-Communication №4(1989年 11月号) より
                                  >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 夕陽 | コメント:2
<<信仰 | いのちの島=屋久島 | Q&A - 1>>
この記事のコメント
こんにちは!
ただいま様々なブログを応援しています!
応援ポチッ!
2007-09-28 Fri 02:02 | URL | マルコ #-[ 内容変更]
☆マルコさん

応援ありがとうございます。

2007-09-28 Fri 06:46 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。