いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
イメージ - 1
2007-09-23 Sun 05:38
                                           『木霊の森』
木霊の森ーkodama-35
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より 

   イメージ - 1

   ある人から、『君は間違っている』 『君は何もわかっていない』 と、散々ののしら
   れると、その人の印象が、自分のなかの相手を非難する感情と共に記憶される。

   次にその人に会った時、すぐに(自動的に)その時の記憶が蘇ってくる。
   マイナスのイメージと共に蘇ってくるので、嫌な感じ、暗い気分になってしまう。
   もちろん、相手を白紙で見るなどということは不可能で、前回の自分を非難した
   嫌なイメージでしか見れない。

   しかし、彼は、今回はとても好意的で、前回のことを詫びようとさえ思っていたの
   かもしれない。
   ところが、こちらの嫌な感情が伝わって、なかなか詫びれないうちに、私の方が
   溜まっていた感情をそのままぶつけてしまう。
   そこでまた、お互いの行き違いが生じる。
   そして次に会った時も、お互いに今回のマイナスイメージを持っており、どうしよう
   もない関係が深まるばかりである。
   まさに悪循環。

   [ 問1 ] では、この悪循環を断ち切るにはどうしたらいいか。

   たぶん、私は誰かに相談する。
   相談された人は、お互いの誤解を解くため骨折ってくれる。
   そして、やっとのことで、これまでのことはお互いの誤解であり、本当は共に相手
   に良かれと思ってしていたことだというのがわかる。
   ここまでなら世間にもよくある話である。(たまに?)
   これで本当にめでたしめでたしだったら、K(Krishnamurti)の出てくる幕はない。
   ところが実際には、これでハッピーエンドとはならないから難しい。

   彼が私に好意的であるということがわかった。
   すると今度は、彼に対してプラスのイメージを作ってしまう。
   つまり、何か重要な集まりがあれば、彼は必ず誘ってくれるに違いない。
   極秘情報も真っ先に教えてくれるだろう。
   彼は私を大切に扱ってくれるはずだ。
   ところが、彼がこの期待(イメージ)通りにやってくれるとは限らない。
   彼は彼のやり方で好意を示す。
   けして、こちらのイメージ通りにはやってくれない。
   そこでまた葛藤が起きる。
   『彼は本当に私のことを思ってくれているのだろうか?』
   期待が大きければ大きい程、落胆もはなはだしい。
   結局、マイナスのイメージを持っても、プラスのイメージを持っても、共に傷ついて
   しまう。
   心の葛藤から逃れられない。
   なんらかのイメージがある限り、私が傷つくことは避けられない。

   [ 問2 ] では、どうしたらいいのか。

   それは、イメージを持たないようにするしかない。
   イメージを持っている限り、必ず裏切られる。
   イメージは過去に基づいている。
   しかし、出会う相手は今の相手である。
   固定的な過去のイメージと、生きている現実の相手との間には、必然的にギャッ
   プが生じる構造がある。
   このギャップを防ぐには、一切のイメージを持たず、今、目の前の相手といるしか
   ない。

   [ 問3 ] では、どうしたら一切のイメージを持たないことが可能だろうか。
          別のイメージに変えるのではなく、一旦持ってしまったイメージを
          消すことができるだろうか。

                  ・・・明日に続きます。
                  [ 問3 ]、皆様も考えて”見て”くださいね☆ ぴあの

         
                  K-Communication №3(1989年 10月号) より
                                  >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
<<イメージ - 2 | いのちの島=屋久島 | 見ることは感じること - 2>>
この記事のコメント
いのちの島=ガンバレ!!
クリック=がんばれ!!
2007-09-24 Mon 01:33 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

ありがと えっちゃん☆
えっちゃん大好き☆☆☆

2007-09-24 Mon 11:39 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。