いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №4 メモ - 4
2007-09-06 Thu 08:07
                                        『緑と白の世界』
緑と白の世界ー04-apr
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   セッションレポート№4を通して学べることをまとめた、kimiさんのメモを
   連載しています。今日はメモの四日目、最終日です。
   メモに関連するレポートの内容部分を、『参照』 としてリンクを張りましたので、
   再度レポートを読まれると、よりいっそうの理解に繋がるかと思います。
   *参照へのリンクは別ウインドウで開きます。このページへ戻られる場合は、
     閉じるボタンでウインドウを閉じてください。
   *セッションレポートをお読みになっていない方は、ブログ右サイドにあります、
     ”Recent Entries” から、読むことができます。
     お読みになりたいエントリーを選び、クリックしてください。


   セッションレポート №4 メモ - 4

   ☆ ”恐れ” も自分の中のこだわりです。
   それも感情の一つと割りきって、簡単に捨ててみてはいかがでしょうか。
   ”恐れ” というのは、これまで強いインパクトで人の心の中を占めてきたのですが、
   もう時代のエネルギーがアップしていますので、わりと楽に手放せるようになって
   きています。
   深い深い因縁と強く思い込んできたものも、意外と楽に手放せる時代になってき
   ているのです。
   あとは、あなたが手放すことを決めるかどうか ― ただそれだけなのです。

   ☆ 「苦しい冬も楽しい冬もない。それはすべて意識のつくりだすもの」
   苦しくしたり楽しくしたりしているのは一人一人の意識のありようです。
   自分の心の中で苦しみを手放せば、即座に苦しみはなくなります。
   ただそれだけのことです。
   移ろいゆくものに意識をとらわれないで、それをゆっくりとながめていましょう。
   流れるものと一緒に自分も流れていると、だんだん自分というこだわりも溶けて
   いきます。
   ただその時、その時のひらめきで行動できるようになっていきます。

   ☆ 何次元へ行っても実在するのは ”今、ここ” だけです。この瞬間にすべてが
   あります。だから、外のアセンションを待たなくても、今、ここでアセンションは可能
   です。
   しかし、この三次元を十分に堪能するために、みんなで期限を決めてアセンション
   しようとしているのです。
   今、この瞬間に、すべての次元が同時に存在します。
   にもかかわらず、それらの次元をシャットアウトしてきたのは、まさにこの三次元に
   集中するためでした。
   しかし、それももう十分に堪能したので、そろそろ本来の自分自身へ戻ろうとして
   います。
   アセンションというのは、ただそれだけのことです。
   アセンション、アセンションと騒ぐほどのことではありません。
   まして、自分一人取り残されるのではないか、などと心配するのは、まだ三次元の
   波動にどっぷりとはまっている証拠です。

   人類は、みんなでワイワイ大騒ぎしながらアセンションするのが大好きなのです。
   (要するに、お祭り好き?)
   ― そういうふうにアセンションをとらえると、超・楽でしょう?
   ただ、本来の宇宙的な、多次元的な自分自身に戻るだけ ― それがアセンション
   の真の意味です。
   だから、この三次元もアセンションも、共に楽しみましょう!
   今、ここ、この瞬間しかないのですから ― 真実(リアリティ)は。

     上の三つのメモに関する参照レポートは 
     >> こちら  >>こちら  >>こちら
                       
                     光のセッションレポート №4 メモより (1998年)                                 
   ♪ぴあの編集後記
   長いセッションレポートとメモ、お読みいただきありがとうございました。
   連載前は、こういう長いセッションレポートが皆様に受け入れていただけるのか、
   毎日読みに来ていただけるのか、そういう不安が若干ありましたが、連載期間中、
   今まで以上の多くのアクセスがあり、皆様の熱意のエネルギーを感じ、私の中で
   そのエネルギーを大きな応援エネルギーに代えさせていただくことができました。
   このようなセッションレポート、まだまだありますので、また折にふれてご紹介して
   まいりたいと思います。
   さしあたり、連載が終わってほっとしていて、明日から何をアップするか決めてい
   ません。(汗)
   内容の濃いものを十日以上連載していたので、ちょっと緩和休憩、リラックスして
   読めるものを掲載したい気分ですが・・・ 今日、これから考えます。(*^_^*)


           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:4
<<只管打座 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №4 メモ - 3>>
この記事のコメント
ぴあのさんへ
とても読み応えのある
レポートありがとうございました。
毎日、楽しみで読みに来ていました。
2007-09-06 Thu 17:51 | URL | やま #-[ 内容変更]
☆やまさん

読んでいただき、ありがとうございました。
しばらくセッションレポートはお休みしますが、
またアップしていきたいと思っています。(*^_^*)
2007-09-06 Thu 21:54 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
楽しかったね、セッションレポート。

じゅうぶん3次元を堪能して、みんなでアセンションっていうの、ちょっとスリリングな想像しました。

すごい天変地異がおきて、人類みんな、意識だけになって宇宙空間放たれるという時がやってくる感じ。
肉体を地球の元素に戻して、地球体験を卒業する感じ。

地球は大掃除をして、また次のステージ、物語作りを始める。
次の主人公は誰?
サルの惑星?
はたまた、いるかの惑星?

意識となっても、地球の明日を見続けたい。
2007-09-07 Fri 01:34 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

スリリングですね~♪
天変地異が起きてどうにかなるときには、
お願いだから あれっ という間に意識だけに
なっててほしいな・・・祈。
2007-09-07 Fri 14:50 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。