いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №4 - 6
2007-08-31 Fri 07:40
                                     『木霊の森の沢渡り』
木霊の森の沢渡りー03-apr
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   光のセッションレポート№4からの内容を連載してお届けしています。
   今日は六日目です。
   このセッションレポートをここからはじめて読まれる方は、
   ”光のセッションレポート №4 - 1” から読まれることをお勧めします。
   ブログ右サイドにあります、”Recent Entries” から、お読みになりたい
   エントリーを選び、クリックしてください。
   文中の、T は、Tさん (59才 女性) F は、古沢仁宏=kimiさん です。


   セッションレポート №4 - 6  

   T 功利的なこと、それをこのセッションから排除したいと私は思って参りました。
     私はこの子に、この子の魂の親として申したいのです。
     ふるさとは近きにありて思うものですよと。(このあたりから涙声)
     遠くから見るのではなくて、今、この置かれている時点において、この時点
     から、あなたのふるさとをしっかりと見つめてください。
     もうふるさとは、あなたのふるさとはここにあるのですから。
     みっともないほど慌てふためいたり、嘆いたり、苦しんだりは、もうしないこと
     です。
     ふるさとはここにあると思ってください。
     ふるさととは意識なのですから。
     意識は今、ここにある。
     その喜びを味わってください。
     その喜びを生み出しているのは、あなたなのですよ。
     私とあなたは一体です。
     生まれた時から、ずいぶん手のかかる子供でしたが、私はいつもいて、
     あなたと共に孤独を味わい、あなたと共に苦しみ、あなたと共に呪ったりした
     のです。
     呪ったとは、自分の置かれた環境があまりにも苦しかったので、あなたの心
     はいつも闇でしたから。
     私はあなたと共にあって、いつも嘆き、苦しみを共に乗り越える喜びにも似た
     達成感を味あわせたいと思ってきたのに、あなたはただ疲れるだけでした。
     もう人生の終わりにさしかかっているあなただけれども、私達は、私とハイアー
     セルフという意味ではなくて、私達宇宙の存在が、あなたに期待していること
     は、この終末の世にあってだけではなくて、再び来る21世紀の喜び ― 
     再びという説明は省きますけれども。この世にあって、もう少し生きてほしいと
     望んでおります。
     それは夫のためではなくて、もう少し幅を広げた生き方をしてほしいと思うから
     です。
     人々に影響を与えるのではなくて、人々と共に生きる、その喜びを夫と共に味
     わってほしいのです。
     もう黒い雲は去りましたので、それはこの者にだけ通じる符牒ですけれども
     ― 古沢さんには通じませんが、それは意図的にやっております。
     それは悪い影響を与えるからというのではなくて、よけいな苦しみを古沢さん
     に味あわせないためであります。― この子の未来における図としては、我々
     はこの子を全面的に信頼してまかせたいと思っております。
     それは人々の健康増進のために少しは役立つと思うからでございます。
     人々の健康増進のために、いましばらくこの世に留まってほしい。
     そして人々と共にある幸せ、喜びを夫と共に味わってください。
     それが新しいエネルギーとなりて、ゆく春の支えと知らんこの喜びの日に。
     では、私達は退行いたします。
   F 退行というのは、もう行ってしまったということ?
   T 少し退いて見ているということです。
     このセッションに参加しているんですけれども、喋らないという意味です。
   F 健康増進というのは、どういうことなんですか。
   T 今、気功を習っているので、そういうことでしょうか。
   F 気功で人の役に立つということかな?
   T 聞いてみてください。
   F 人の役に立つというのは、どういうことですか。
   T 退行していて、答えがありません。
   F 答えがありませんか・・・
     (光のエネルギーを充電する)

                             ・・・明日に続きます
                       
                      光のセッションレポート №4 より (1998年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<セッションレポート №4 - 7 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №4 - 5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。