いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セッションレポート №4 - 3
2007-08-28 Tue 00:48
                                     『木霊の森に射す光』
光ー40
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   光のセッションレポート№4からの内容を連載してお届けしています。
   今日は三日目です。
   このセッションレポートをここからはじめて読まれる方は、
   ”光のセッションレポート №4 - 1” から読まれることをお勧めします。
   ブログ右サイドにあります、”Recent Entries” から、お読みになりたい
   エントリーを選び、クリックしてください。
   文中の、T は、Tさん (59才 女性) F は、古沢仁宏=kimiさん です。


   セッションレポート №4 - 3  

   F なんなく解いてしまった?
     よくわからないな? どういうことですか。
   T あなたは意識してないけれども、あなたの波動が、あなたの意識のあり方が、
     あなたの因縁を解いたように、この人にも作用したのです。
     ですから、ここに来ました。
   F それはTさんが自分で解かなくていいんですか。
     こちらの影響で解けてしまっていいのかな?
   T この人は意識しましたから。
     あなたがその時に波動干渉しましたから。
     あなたは意識しないけれども、と言っても、少しは意識したはずです。
   F あまり意識した覚えはないんだけどな?
   T 先程の話のやりとりの中で、あなたが切りました。
   F では、Tさんはどうですか。
     自分で意識しましたか。
   T 先程の人がはっきり出てきましたから、安心かなとは思いましたけど。
   F もう手放せたということかな?
   T こだわりだったから、こだわりと思えば手放せます。
   F 波動共鳴は、そのとおりだと思う。
     今の説明のとおりでしょう。
   T ですから、古沢さんは無意識のうちに、あなた方の言葉で言う良いことをして
     いる人です。
   F そうなんだ。
   T このセッションを受けることは良いことです。
     数多くやることは良いことです。
   F そうですか。では、ついでに聞きますけど、できるだけ安い料金でやった方が
     いいんですか。それとも高い料金でも構いませんか。
   T 高いとか安いとかではなくて、価値があるということをもっと知らしめる必要が
     ある。
     つまり、受ける方に自覚を持たせる必要がある。
   F 価値があるということを?
   T はい、そうです。
     自己宣伝になると思って少し遠慮ぎみです。
   F 価値があるとは思ってますけど・・・
   T でも、表現が至っていません。
   F そうかも・・・
   T 自己宣伝になるようで嫌だというはじらいがあります。
   F そのとおりですね。
   T 傲慢になる人ではありません。
   F そうですか。
     では、もう少し多くの人に伝わるようにしようかな?
     でも、忙しくなり過ぎるのも大変だな。
   T 大変という意識が変です。
   F まあ、そうだね。
   T ぜひ、多くの人に知らせてください。
   F いろんな人といっぱいやると、お互いに楽しめるのかな?
   T そうそう、その調子!
   F 疲れたりしないかな?たくさんやると元気になるかな?
   T ならないはずです。
   F え?
   T なりません。
   F 元気にならないの?
     やり過ぎて死んじゃうの?
   T そういうことではなくて、心の負担が増えることは確かです。
   F そう。大変なんだ。
   T わりと重い人が増えます。
   F 重い人が来るということ?
   T 増えます。
   F こちらは大変なわけ?
   T 大変でしょうね。
   F でも、手放せばいいんじゃないの?
   T そういうことを教えてほしくて、こちらが掻き集めます。
   F エー!
     掻き集めてくれなくていいよ。ほどほどでいいよ。
     軽めの人を集めてほしいものだね。
   T ・・・・・・
   F こちらというのは、そちらはどちらさんなんですか。
   T 我々であると言っておきます。
   F 我々ではわからないよ。
   T 便宜的に九次元の存在と言っておきます。
   F Tさんとは、どういう縁があるんですか。
   T 私達はみんな縁だらけじゃありませんか。
   F おもしろい人達だね。というか、集合意識なのかな?
   T 我々と言っているから、個にもなれます。
   F 個であり、全体であり、集合意識であるということ?
   T ・・・集合意識と言っても、いろいろあります。
   F そうでしょうね。
     たとえば、シリウスとかプレアデスとかアルクトゥルスとか、いろんな星があり
     ますけど、そういうのとは関係があるんですか。
   T ほら、きた。それが嫌い!
   F とらわれるなって?執着するなって?
   T それはみんな次元の話でしょう。
   F 今の地球の流行(はや)りなんですけど。
   T あまりいろんなことを言うと本質を見失ってしまいます。
   F まあ、そうだね。どこから来たなんて、どうでもいいことだものね。
   T どうでもよくはないですけど。
   F なんなんだ!
     どこから来たというのは、どうでもよくはないわけ?
   T けっこう大変なことなんです。
   F へー。
   T ですが、この場においては本質だけをつかめばいいことです。
   F そうですか。・・・では、これからTさんが生きていく中で、何に一番気をつけた
     らいいでしょうか。  
   T 愛というものを、もっと真剣にとらえてほしい。
     ちょっと御都合主義の人ですから。
   F 真剣にとらえるというと、どういうことですか。
   T 愛というものの本質は何なのかということを、いつもいつも問いかけてほしい。
   F 意識すればいいということですか。
   T 意識が、思考がと言っておきますが、足りないところがあります。
   F 愛について?すべてについて?
   T 今は愛についてだけ限定して言っています。
   F それはTさんが足りないということですか。
   T はい、そのとおりです。
   F もう少し愛について、いろいろ考えたりした方がいいのかな?
   T この人には体験が足りないので、それが言語不足になって通訳できないとい
     うことでもありますが、体験の積み重ねを恐れないでほしいのです。
   F いろんな体験をした方がいいということですか。
   T どんどん流れていくということです。
     つまり、停滞しないでほしいのです。
     そうすれば次から次へと経験が積み重なり、経験の積み重なりが意識をつく
     っていきます。

                             ・・・明日に続きます
                       
                      光のセッションレポート №4 より (1998年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<セッションレポート №4 - 4 | いのちの島=屋久島 | セッションレポート №4 - 2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。