いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
胎児からのメッセージ - 1
2007-08-23 Thu 11:24
                                             『しずく』
しずくーdrop-05
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   光のセッションレポートより

   今日から三日間、『胎児からのメッセージ』 というセッションレポートの
   内容を、連載してお届けします。
   今日、明日と、セッションの内容を二日間に分けて掲載します。
   三日目に、このセッションに対するkimiさんのメモを掲載します。
   このセッションのメッセージを通して学べるいくつかのことを、kimiさんが
   そのメモに、わかりやすく書いてくださっています。
   どうぞ、三日間、通してお読みください。
   皆様の中の深い部分に、何か共鳴し、感じるものがあることと思います。

                                 ぴあの 


   胎児からのメッセージ - 1

   Nさん
   光のセミナーに1回参加。
   その中で、お腹に何か硬いしこりがあるのを古沢仁宏に指摘され、
   以前から気になっていたとのことで、個人セッションを受けに来られました。
   妊娠九ヶ月のため仰向けに寝ていることができず、横を向いてのセッション
   となりました。

   F(古沢仁宏) どんな感じがしますか。
   N(Nさん) 大きな木がある森の中。
   F よーく辺りを見まわしてみてください。
   N 一つの木が生きているという感じ。
   F では、その木をよーく感じてみてください。
   N 木を抱いてみたい。
   F では、木を抱きしめてみてください。
   N なにか長い長い時の流れが伝わってきます。
   F では、その時の流れをよーく感じてみてください。
   N 永遠・・・
   F では、永遠と一緒にいて、永遠を深く感じてみてください。
   N 生まれ変わって、ずーっと、ずーっとつながっていく感じ。
   F では、その生まれ変わっていく感じをよーく感じてみてください。
   N 真っ暗な中で、すごく広い広い中に一つの点みたいにして浮かんでいる。
   F 浮かんでいるのはあなたですか。
   N はい。
   F では、周りの感じをよーく感じてみてください。
   N たくさんの光の点が浮かんでいる。
   F そのたくさんの光の点を見つめてみてください。
   N みんな生命(いのち)・・・
   F では、その生命(いのち)をよーく感じてみてください。
   N 一つの点が大きな光になった。
   F では、その大きな光をよーく感じてみてください。
   N どんどん大きくなっていく。
   F では、その大きくなっていく光をよーく感じてみてください。
   N 眩しい。
   F では、その眩しさと一緒にいてみてください。
   N 眩しくなくて、ちょっと白っぽい光に・・・
   F では、その白っぽい光をよーく感じてみてください。
   N 私は地上にいて、それを見上げている。
   F では、見上げている感じをよーく感じてみてください。
   N その光を知っていて、親しみを持っている。
   F その光をよーく感じてみてください。
   N 私の赤ちゃん。
   F 今、お腹の中に入っている赤ちゃんですか。
   N そうです。
   F では、その赤ちゃんをよーく感じてみてください。
   N 私のところに来たがってる。
   F では、来たがっている赤ちゃんをもっとよく感じてみてください。
   N お腹に入りました。
   F では、お腹に入った赤ちゃんをよーく感じてあげてください。
   N お腹が光ってて、暖かくて、ホワーッとしてる。
   F では、その光っている感じを深く感じてみてください。
   N 落ち着いた感じ。
   F では、落ち着いた感じのお腹をよーく感じてみてください。
   N 安心しているような感じ。
   F では、その安心と一緒にいて、その安心をよーく味わってみてください。
   N 会えて嬉しいというか・・・
   F では、その嬉しさをよーくかみしめてみてください。
   N よく来たね。
   F その赤ちゃんをよーく感じてあげてください。
   N ほっとした、落ち着いた感じ。
   F その赤ちゃんと対話ができるかどうか、その赤ちゃんに聞いてみてください。
   N 「できる」 って。
   F では、今回はどうしてNさん夫婦を選んだのか聞いてみてください。
   N 約束したから。
   F 今回の人生では、どういうことをやりたいのか聞いてみてください。
   N 人を癒したり、愛を広めたり・・・
   F では、今回のお父さんとお母さんにどういうふうに育ててほしいのか聞いて 
     みてください。
   N そのまんま受け入れて。
   F 子供を育てる上で特に注意した方がいいようなことはありませんか。
   N 叱る時に気をつけて。心を傷つけないようにしてほしい。
   F 他には何か気をつけた方がいいようなことはありませんか。
   N 話すことをよく聞いて。
   F 上の姉兄(きょうだい)との関係で何か気をつけた方がいいようなことは
     ありませんか。
   N お姉ちゃん。
   F お姉ちゃんがどうかしましたか。
   N 傷つけるかもしれない。
   F そういう時には、お父さんやお母さんはどうしたらいいですか。
   N お姉ちゃんにやさしくして。まず、お姉ちゃんの心を受け入れてあげて。
   F その赤ちゃんは男の子ですか、女の子ですか。
   N 女の子。
   F 他にお父さんやお母さんに伝えたいことはありませんか。
   N お父さん、お母さん、大好き!
   F では、お父さん、お母さんと過去世でどういう関係だったのか聞いてみて
     ください。
   N インドネシアで、お父さんとお母さんの間に生まれるはずだった。
   F どうして日本で生まれることになったんですか。
   N お父さんが自分の子供だと認めなくて、お母さんが海に入って、生まれ 
     られなかった。
   F それはいつごろのことですか
   N ずっと前。
   F ずっと前に、お父さんやお母さんはインドネシアに住んでいたんですか。
   N はい。
   F その時も、お父さんとお母さんは夫婦でしたか。
   N 夫婦ではないけど、夫婦のような関係。
   F その時に生まれられなかったから、今回生まれてくるんですか。
   N そう。
   F その前の過去世では何か関係はありませんか。
   N お母さんと一緒だった。
   F お母さんとどういう関係でしたか。
   N 一緒に修行した。
   F どこで、どういう修行をしましたか。
   N インド。
   F どんな修行をしましたか。
   N ヨガとか瞑想とか。
   F その時、同じ弟子だったのですか。
   N お母さんが弟子。
   F 赤ちゃんの方が先生でしたか。
   N はい。
   F 他に何か過去世で、お母さんに伝えたいことはありませんか。
   N 同じ時代に生きられて嬉しい! 
   F では、ちょっと赤ちゃんに質問があるんですが、お母さんのお腹の
     中に黒い塊があるんですけど、それは何なのか教えてください。
   N 感情。
   F 感情の塊ですか。
   N はい。
   F それはどういう感情ですか。
   N 恨み。
   F それは今生の恨みですか、それとも過去世の恨みですか。
   N 両方。
   F では、まず今生の方から教えてください。
   N 愛されなかった。
   F 愛されなかった恨みですか・・・
   N お母さんがほっといた。
   F Nさんのお母さんがほっておいたということですか。
   N はい。
   F お母さんにほっておかれた、その恨みが残っていますか。
   N はい。
   F 今生では他に恨みはありませんか。
   N 恋人。
   F 恋人との恨みもありますか。
   N 少し。
   F それはどんな感じの恨みですか。
   N 思うように愛してくれなかった。
   F お母さんと恋人以外には今生では恨みは残っていませんか。
   N ないです。
   F では、過去世ではどういう恨みが残っていますか。

                          ・・・明日に続きます
                       
                 光のセッションレポート №1 より (1995年)
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。
   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<胎児からのメッセージ - 2 | いのちの島=屋久島 | 自己限定>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。