いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
見届ける
2007-08-14 Tue 09:51
                                           『木霊の森』
木霊の森ーwater-25
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F光のネットワーク  News Letter より

   見届ける

   以前は、夜中にイヤなイメージとかが出てくると、すぐに見ないようにしていた
   けれども、最近は最後まで見届けられるようになった ― という話を聞く。

   日常生活でも、以前はなんとなく斜(はす)に構えて、ものごとを斜(なな)め
   から見ていたけれども、最近は真正面から見るようになったとのこと。
   「ずいぶん素直になったねぇー」 と言ったら、素直だと、こうも楽なものかと
   驚いているとのこと。
   最初にセミナーを受けに来た頃は、離婚しようかと真剣に悩んでいた人が、
   御主人もセミナーに理解を示すようになり、「主人も変わりました」 とのこと
   だった。
   これまであった暗い影がずいぶん抜けた感じで、表情も明るくなって、
   エネルギーもスーッと入るようになってきた。
   続けて参加していると、こうも変わるものなのか・・・と改めて感心する。
   この人はセミナーに5回、セッションに3回参加している。(40代の主婦)

   自分の中のどんな状態とでも一緒にいて、最後まで見届けることができる
   というのは、ものすごいことなのである。
   なぜなら、それによって自分で自分の心身のシコリを解(ほど)いていくこと
   ができるだけでなく、恐怖心が消えていくからである。
   彼女はそれをやり始めたところである。
   たぶん、これからもセミナーのサポートを受けながら、どんどん自分で自分
   を解放していくことだろう。

   このように、自分で自分を解放していけるようになっていく人が増えていくこと
   が、今の古沢仁宏にとって最大の喜びである。
                       
                    News Letter №10 光のメモ (1996年) より
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<心身 | いのちの島=屋久島 | バランス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。