いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
気づき
2007-08-04 Sat 08:41
                                           『緑の世界』
緑の世界ー28
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F光のネットワーク News Letter より

   光のメモ - 2 -  気づき  (昨日の続きです)

   感情には方向性がなく、持続性がない。
   小さな子供は気分がコロコロ変わり、持続性は希薄である。
   それが思考力が発達するにつれて、方向性を持って持続できるようになっていく。
   しかし、これが過ぎると、我慢や抑圧となり、もっと強くなると、執着や囚われと
   なってしまう。
   それらはみな思考力が発達するプロセスなのだけれども、リラックスすることを
   教えられていないので、いつのまにか脳の筋肉が硬直化し、常に緊張状態と
   なってしまうのである。

   感情のままにコロコロ気分が変わって、その度に言うことが変わるような人は、
   まだ思考力が十分に発達していない人である。
   逆に、こうと決めたら他のことは考えられなくなるような人は、思考力だけが
   歪(いびつ) に強くなり、感情が抑圧されている人である。

   肉体の感覚(五感) も、感情も、思考も、そして感受性(気づき) もバランスよく
   発達する必要があるのである。
   今という時代は、頑(かたく) なになった思考をほぐし、思考によって抑圧された
   感情を癒し、鈍くなった肉体の感覚を呼び覚まして、思考を超えた感受性(気づき)
   を発達させる時なのである。

   第一チャクラ ― 感覚 (五感)
              1 ― 生きる生命力、地球生命の源。
   第二チャクラ ― 感情
              2 ― 快 ・ 不快、好き ・ 嫌い、男 ・ 女、相対二元。
   第三チャクラ ― 思考
              3 ― 二つを比較して第三のものを生み出す。時間。
   第四チャクラ ― 気づき (感受性)
              4 ― 感覚 ・ 感情 ・ 思考を全体的に包み込んで統合
                   している。時間の外。

   人類は、これまで第一チャクラから第三チャクラまでを発達させてきたけれども、
   これからは第四チャクラを発達させる時なのである。
   時代は、あたかも地球が第三次元から第五次元にシフトしようとしている。
   まさに思考から、気づき(感受性) の時代へ移ろうとしているのである。
   (思考は考えないとわからないが、気づきは静かに見守っていると、突然、
   わかってしまうのである。思考は理屈の世界 ― 極めて限られた世界でしか
   ないが、気づきはもっとトータルな、全体と繋がった次元なのである)

   思考を理解し、それを超えるためにT&F 《光のネットワーク》 が生まれている。
   新しい時代を切り開くために・・・
   6年間の期限付きで・・・
                        
                       News Letter №16 (1997年) より
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<注意深さ | いのちの島=屋久島 | 緊張>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。