いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
安定
2007-07-30 Mon 09:16
                                         『白谷川源流』
白谷川源流
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   T&F光のネットワーク News Letter より

   光のメモ - 3 -  『安定』                                                          
   人は将来の生活のことを考え出すと不安になる。
   なぜなら、誰一人として将来が保証されている人はいないから。
   いくらお金があっても、病気になるかもしれないし、交通事故に遭うかも
   しれない・・・・・・
   そこで、将来、食べていけるだろうか、仕事はうまくいくだろうか、身体は
   大丈夫だろうか、家族はみんな無事だろうか・・・と考え出すと、不安や
   心配が大津波のように押し寄せて来る。
   元々、この宇宙に保証などというものはどこにも存在しない。
   すべては絶えず変化している。
   変化していないものなどどこにもない。
   変化しているからこそ生命(いのち) であり、変化が止めば死である。
   実は、人は何の保証もない世界に生きている。
   にもかかわらず、人は保証を求める。
   なぜなら、安定したいから。
   不安定が怖いから・・・・・・

   しかし、いくら安定を求めても、そのようなものはどこにもない。
   すべてが動いている時に、自分だけが止まっていて、どうして安定が
   得られようか。
   同じリズムで自分も一緒に動く時にのみ、安定が生じる。
   周りとの調和の中にのみ安定がある。
   しかし、その安定は固定したものではなく、常に動いているものである。
   存在するのは一瞬一瞬の安定であり、変化の中にのみ安定がある。

   実は、自分というものも一定したものではない。
   それは思い込みであり、イメージである。
   真実は心も身体も常に変化している。
   すべては変化し、固定しているものなど一つとしてない。
   変化こそが創造宇宙の常態なのだ。
   安定を求めても、不安や心配がやってくるだけ。
   ただ変化と共に生きる時にのみ、安定が生まれる。

                  News Letter №18 『光のメモ』 (1998年) より
                                
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<8月壁紙カレンダー | いのちの島=屋久島 | 違和感>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。