いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
努力 or 理解 - 2 -
2007-07-25 Wed 06:39
                                 『苔むした岩間を流れる水』
木霊の森の水ーwater-05
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   努力 or 理解 - 2 -  (昨日の続きです)
   
   『では、努力もしないで、どうやって悟れるの?』 と、あなたは聞きたそうですが・・・
   この 『どうやって・・・』 という言葉の中に、既に方法や努力が含まれているのです。
   しかし、それは ”努力” の結果ではないのです。
   それは、”理解” の結果なのです。
   ”理解” こそが ”悟り” なのです。(realization)

   『でも、理解するためには努力が必要なんじゃないの?』
   と、あなたは聞くかもしれません。(本当に、私たちは努力が好きなのです!)
   しかし、理解は努力の結果ではないのです。
   理解は即座なのです。
   ただ、”見ること” ・ ”気づくこと” によって、理解は、即、起こるのです。

   それは、努力の結果ではありません。
   努力は必要ありません。
   ”見ること” ・ ”気づくこと” は、努力・意志の行為ではないのです。
   ここが、とても微妙なところなのですが・・・
   (言葉・論理で考えると、とても難しい。しかし、実際に体験すると、すぐちがいがわかる)
   それは、クリシュナムルティが強調する ”受動的” 気づきの状態なのです。
   受動的とは、努力や意志を使わないということです。
   つまり、努力・意志という自我のエネルギーの外にあるということです。
   受動的に見ている・気づいている状態と、努力して意識的に見ている事とでは、
   天と地程のちがいがあります。
   一方は、自我の外のエネルギーであり、他方は、自我のエネルギーなのです。

   努力して、意識的に見ているとき、そこには判断や解釈が伴います。
   (自分のことを誉めたり、責めたりするでしょう)
   しかし、受動的に見ているとき、そこには一切の判断・解釈はなく、ただ見ている・
   気づいているエネルギー状態があるだけです。

   もし、あなたが真理の道を進みたいのなら、悟るための ”努力” は一切必要なく、
   ただ、clearな透き通るような ”理解” が必要なのです。

   ----*----*----*----*----*----*----*----

   ☆ 理解というのは、努力よりもはるかに高度なエネルギーです。
      ただ、理解にも、直接の理解と、観念・概念を通しての (イメージを創って理解 
      する)、間接的理解があります。
      前者の場合は自我の外のエネルギーなのですが、後者の場合は努力と同じ
      自我の内のエネルギーなのです。                     
                                                    
                  K-Communication №1(1989年 1号) より
                                 >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2
<<中心 | いのちの島=屋久島 | 努力 or 理解 - 1 ->>
この記事のコメント
苔むした岩からクリアな水が湧き出してくるような・・・
涸れることのない豊かな、豊かな奥深い泉。

そんな感じの渓流ですね。


今日のKコミ言葉はそんな風な、こんこんと湧き出る泉のような感じがします。

自我で真理を見ようとすのは、
何か限られた、自分の世界にうずもれた様な溜池の感じ。

自我をはずして見るということは、こんこんと湧き出る清らかな水が自分の心に注ぎ込まれるような心地よさ・・・。
ただひたすら、心に届く心地よさを感じるだけ。
そんな風なお話かなって思いました。
2007-07-26 Thu 00:24 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

>自我をはずして見るということは、こんこんと湧き出る清らかな水が自分の心に注ぎ込まれるような心地よさ・・・。

これ、いいですね♪
うん、そんな感じがします☆
今日は、中心 というテーマでアップしましたよ。
自我をはずして見ると、自我をはずしてすべてを感じると、
中心がブレないのでしょうね。
そういう状態からすべてを見ることができたら、
もう心地よさという言葉の次元をも超えているのかなあ~(*^_^*)
2007-07-26 Thu 07:36 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。