いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Space
2007-07-21 Sat 01:31
                                         『姫日扇水仙』
姫日扇水仙-01
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   Space

   5月27日(土)、クリシュナムルティの会のビデオ上映で、
   『クリシュナムルティとアンダーソン教授との対話』 の最終回(第18回) が
   放映されました。
   最終回にふさわしく、大変すばらしい内容でした。
   その中で、クリシュナムルティは、三種類のSpace について語りました。

   第一のSpace は、物理的な空間です。
   部屋の空間であり、山や花が存在するための空間です。

   第二のSpace は、自我 (私) の空間です。
   ここには、過去の経験や知識、さまざまな記憶がびっしりと詰まっています。
   ここの特徴は、閉じられている、限界がある、ということです。
   無限ではなく、ある一定量であり、それは増えたり減ったりしますが、どれだけ
   増えても、制限された、閉じられた空間でしかないということです。
   『私』 と 『あなた』 という境界を持つ閉じられた空間です。
   私たちは、普通この空間で 『私』 として生きています。

   第三のSpace は、これこそが、真の意味でのSpace なのですが、自我(私)
   の外の空間です。
   ここには、制限がありません。
   『私』 という限界、限定の外の空間です。
   ここは、全くの無制限であり、無限界です。
   この領域に 『愛』 や 『美』 といわれる宇宙の本質的なものが存在しています。
   そして、この領域から行為が為されるとき、そこには全く矛盾、間違いはなく、
   生きることが 『愛』 であり、『美』 であり、『真実』 であるという人生が出現します。
   それが、クリシュナムルティのいう制限なき自由の世界です。
   それこそが、自我からの解放であり、真の自由なのです。
                        
                  K-Communication №1(1989年 1号) より
                                 >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<BASHAR と Krishnamurti - 1 - | いのちの島=屋久島 | 依存 - 3 ->>
この記事のコメント
あれ~~?
kimi日記のコメントに書いたのにちょっとシンクロした気分のSpaceですね・・・・
全然違うよ!って言われるかな、ヘヘ・・・。

ちょっとウキウキだね。

ウキウキもうひとつ!
今日10位にランクアップしてたね。
続くといいな♪
2007-07-21 Sat 23:11 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

ウキウキ♪
たくさんの人がkimiさんに繋がるといいな☆

いつも応援、ありがとう★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★
2007-07-22 Sun 01:59 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。