いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
詩と論文 - 2 -
2007-07-15 Sun 01:30
                                       『メリケン・ムグラ』
メリケン・ムグラー09-july
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication より

   詩と論文 - 2 - 昨日の続きです

   * 思考を超えたエネルギーとは、Kの言う ”見るエネルギー” です。
   見るエネルギーを使うことによって、私たちは 『私』 の外に出る可能性  
   を持ちます。
   見ることの必要性を理解することによって、見るエネルギーは働き始めます。
   それは 『私』 が見るのではなく、見るエネルギー自体が自ら機能するのです。

   物理的なもの、技術的なものには思考を使い、心理的なもの、意識的な
   ものには、なぜ思考を使ってはいけないのでしょうか。
   それは、振動率 (バイブレーション) がちがうからです。
   物質と意識の振動率のちがい、スピードがちがうのです。
   物質の振動率 (スピード) には思考で対応できますが、意識の振動率
   (スピード) には思考では対応しきれないのです。
   意識の振動率 (スピード) には、思考の振動率 (スピード) を超えた部分が
   あるのです。
   思考は意識全体の中の感覚、感情、思考までを捉えることができるだけです。
   それ以上の部分は、思考では捉えることができません。
   ですから、思考は意識の一部 (物質レベル) を理解するための道具であり、  
   意識全体を理解するためには、思考よりも振動率 (スピード) の早い 
   ”見るエネルギー” を使う必要があるのです。
   物質的なものと心理的なものとのちがい、思考と見ることとのちがいは、 この
   振動率・スピードの差に他なりません。
   これは次元のちがいです。

   以上、もっともらしいことを言っていますが、頭から信用しない方がいいかも
   しれませんよ?
   自分で見ない限り、信じない方がいいですよ。

                K=クリシュナムルティです。
    
                  K-Communication №2(1989年 2号) より
                                 >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<色々 | いのちの島=屋久島 | 詩と論文 - 1 ->>
この記事のコメント
こんにちは!
久しぶりに3日ほど読ませていただきました!
すみませーん^^;


 思考よりも振動率 (スピード) の早い  ”見るエネルギー” を使う必要があるのです。

これはよくメールをしてたり、コメントしていたりするときによくありますが、頭で思っていることと、頭で見ていることは矛盾だらけで、そのスピードについていけません(>_<)

最近はやっとこさ止めることを覚えてきました・・・。

頭で見ていることは時間が(存在し)ないので、くぎりというものもなく、止めることが難しいです。

といっても実際見ることはできないので、
私はいつも現実の中で、矛盾と戦っております^^;

2007-07-15 Sun 13:40 | URL | ゆめまくら #mQop/nM.[ 内容変更]
☆ゆめまくらさん

お返事、おそくなりましたあ~~
二日、寝込んでおりました・・・o( _ _ )o

そうですね~ 難しさ、感じますよね。(。・・。)(。. .。)ウン
この場合の見るエネルギーというのは、
ただ、見るのですね。
そういう自分も、見るのですね。
何も考えず、ああ、こうだなあ~ とか思わず
ただひたすら見るのですね。
ほとんど禅の世界みたいなのですけど・・・
宇宙空間から自分を眺める感じ?
そうすると、あたふたしている自分がスローモーションに
見えることと思います。
そうしたときに、自分がどこでどうひっかかっているのか
矛盾は一体何なのか、クリアーにわかるのですね。
矛盾の中にいる ということは、思考の世界に埋没しているのですね。
まあ、クリシュナムルティは悟られた方、kimiさんもそれに続く方。
私たち凡人は、矛盾とお付き合いしながら、
ゆっくり自分を解放していきましょう☆
ファイト♪です~~~~~

2007-07-17 Tue 10:03 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。