いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
人体  - 2 -
2007-07-11 Wed 07:09
                                           『苔の宝石』
苔ー53
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 

     日記 『無色透明』 より

     人体  - 2 -  (昨日の続きです)

     宇宙はひとつ
     意識はひとつ
     ひとつの宇宙が
     ひとつのドラマを演じている
 
     人は
     宇宙という壮大なドラマの一翼を担っている
     ほんの小さなパートだが
     なくてはならないパート

     人は霊止(ひと)
     自分の役割のところに止まっているだけ
     自己同一化しているだけ
     今はそこにフォーカスしているだけ

     宇宙も
     意識も
     人体も
     すべて同じ

     全体はひとつ
     ひとつのいのち
     ひとつのいのちの躍動
     その多様性

     心臓も腎臓も
     手の指も足の指も
     どれが偉いということはない
     単なる役割分担

     目がなくても困るし
     耳がなくても困る
     すべてのパーツで
     ひとつ

     それぞれが
     それぞれの役割を果たし
     なおかつ
     一個の人体として機能している

     人は
     個である
     と同時に
     全体でもある

     個の意識であると共に
     宇宙意識そのものでもある
     宇宙意識が
     個々のパートと自己同一化しているに過ぎない

     個々のパートと自己同一化し
     その使命を担い
     その氏名となって生きているのが
     霊止(ひと)=人

     自己同一化を外せば
     宇宙意識
     自己同一化すれば
     個人

     人は
     個であり
     同時に
     全体でもある

     ひとつの意識は全体
     空
     一つの意識は個
     色

     人体は
     宇宙の縮図
     人体は
     意識の縮図

     何かわからないことがあったら
     人体を思い浮かべるといい
     人体こそが自分の縮図
     自分の鏡

     人体のように
     宇宙はできており
     人体のように
     意識はできている

     今は
     肉体に入っているので
     人体と共に
     人として生きる

     多くの器の
     一番外側にあるのが
     人体
     霊の器

     身は社(やしろ)
     心は神の分霊(わけみたま)
     人と自己同一化して
     人として生きているだけ

     自己同一化を外せば
     個は消え
     全体となり
     宇宙となる

     それが意識の本質であり
     神髄であり
     自分自身であり
     真実である

                  日記 『無色透明』 より  全文は>>こちら

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<輪廻 | いのちの島=屋久島 | 人体  - 1 ->>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。