いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
解放 - 2 -
2007-07-06 Fri 06:12
                                     『羽神の滝に射す光』
羽神の滝に射す光ー12-may_07
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   解放 - 2 -  (昨日の続きです)
   
   一つ一つの囚われ (自分の中の観念) に気づいていくことによって、
   一つ一つ自己限定が外れていきます。
   一つ一つ自己限定が外れていくと、その分だけ ”縛り” が解けて自由に
   なります。
   もしかすると、『私』 というのは、この自己限定そのものなのかもしれません。
   『私』 という意識は、ものごとを制限する、一定の見方・観念・先入観の
   寄せ集めで、それが私たちの人生を狭めているのかもしれないのです。
   本当は、そういう 『私』 (観念) が一切ないときに、私たちは自由なのかも
   しれません。
   『私』 という意識は、あらゆるものを 『こうだ』、『こうあるべきだ』 ときめつけ
   ている観念=自己限定に過ぎないのかもしれないのです。

   この 『私』 の中身・自己限定に、一つ一つ気づいていくことが、真の解放では
   ないでしょうか。
   ちょっとむずかしくなりましたが、要は、自分を制限している 『観念』 に一つ
   一つ気づいていくということです。
   それは、けして、むずかしいことではありません。
   逆に、それはとてもシンプルで、素敵なことです。
   きっと、心の深いところでは、私たちの誰もが望んでいることではないでしょうか。
   なぜなら、それは、これまでの囚われを外して、ありのままの自分に戻ることに
   ほかならないからです。
   『私』 という狭い制限をとって、自由という無限の翼をつけるのです。

   『人を愛さなければ・・・』、『人に親切にしなければ・・・』
   そのように、かたくなに考える必要はないのです。
   『私』 という観念が消えていけば、愛はおのずから現れてくるのです。
   自由になれば、愛はそこにあるのです。

   自由であるということが、いかに素晴らしいか、あなたは既に知っているのです。
   私たちは、ただその道を真直に進んでいけばいいのです。
   一切の観念、一切の先入観、一切の 『私』 が無ければ、いつも心は澄み切って
   清々しい。
   どこまでも透き通った、はるかな ”空”。

      自由であるということは 制限が無いということ
      自由であるということは 無限であるということ
      かぎりなき自由 はてしなき宇宙
      そう!自由は宇宙なのです
      自由であるということは 即 宇宙であるということです
      自由 = 無限 = 宇宙
      はてしなき はてきなき宇宙
      限りなき 限りなき宇宙
      自由も はてしなく 限りない
      だから 完き自由があるところ 人は宇宙とひとつなのです                        
                  K-Communication №1(1989年 1号) より
                                 >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<透明感 | いのちの島=屋久島 | 解放 - 1 ->>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。