いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
解放 - 1 -
2007-07-05 Thu 09:43
                                            『落の滝』
落の滝ー06
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   解放 - 1 -

   今まで、『こうでなければいけない』、『こうあるべきだ』、『こうにちがいない』
   と、かたくなに思い込んでいたものが、フト、『もしかしたら、こうでなくても
   いいのかもしれない?・・・それは自分だけの思い込みだったんだ!』 と、
   気づいたときの、あの目からウロコが落ちるような感覚を、誰もが一度は
   経験したことがあるでしょう。
   狭い小さな自分の制限が一つ外れたときに感じる、あの解放感はなんとも
   いえないものです。
   それこそ、まさに ”自由” です。

   今、私たちは、このような思い込み、先入観、偏見・・・
   これらのものから解放されるときにきているのではないでしょうか。
   これまでの狭い見方、特定方向からだけの捉え方、一定の解釈、
   パターン化した反応、無自覚なまま繰り返してきた様々に条件づけられ
   た行為・・・
   それらのものを、一つ一つ見て、理解して、その囚われから自由になる時
   がきているのです。

   この自分の囚われに ”気づく” ことが、この囚われからの解放であり、
   気づく度にその制限が解けてその分だけ自由になります。
   しかし、本当は、『こういうものだ』、『こうあるべきだ』 と決め込んでいる
   こと自体が制限に他なりません。
   つまり、私たちの中にある観念 (物の見方) そのものが制限なのです。
   観念は、これまでの人生経験の中で、私たちがつくってきた物の見方・
   解釈ですが、もしかしたら、この観念こそが、私たちの人生を制限している
   張本人なのかもしれないのです。

   もし、一切の観念が無かったら、私たちはどうするのでしょう?
   そのとき、私たちは、ただ事実に直面するしかありません。
   ただ、事実から学ぶしかないのです。
   そのとき、一切の思い込みはなく、ただ、事実をありのままに受け止める
   ことができます。

                          ・・・明日に続きます  

                  K-Communication №1(1989年 1号) より
                                 >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     

関連記事
別窓 | | コメント:2
<<解放 - 2 - | いのちの島=屋久島 | 折々に - 3 ->>
この記事のコメント
囚われていることにさえ、気づかないままで生きている人もたくさんいますね。
私もその一人でした。
kimiさんとご縁いただき、それに気づかせていただきました。

自分の囚われに気づき、一つずつ解放して自由へと羽ばたきたいです☆

いつもありがとうございます☆
2007-07-05 Thu 14:19 | URL | たろうくん #-[ 内容変更]
☆たろうくん

無自覚なままの生から、気づきの生へ
無明の世界から光の世界へ

気づけたことの尊さは、何にも増してありがたいこと、
気づかせていただいたこの光を、今度は私たちから
少しでも周りに発していけるようになるといいですね☆
コメント、ありがとうございました。(*^▽^*)

2007-07-06 Fri 06:20 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。