いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
戦争の源 - 1 -
2007-06-26 Tue 09:32
                                              『夕陽』
夕陽ー16-e-sun
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
 
     
   K-Communication №19 より 『戦争の源』 を
   今日から三日間連載します。 どうぞ続けてお読みください。


   戦争の源 - 1 - 

   1月に湾岸戦争が勃発し、世界は騒然としています。
   (*注:この文章は1991年のものです)
   戦争が始まってからしばらくして、ある人から戦争について
   『K-Comm』 に書いてほしいと言われました。
   しかし何を書いたらいいのか、全く何も浮かんではきませんでした。
   『K-Comm』 を読んでおられる方からも、なんとなく不安や心配の
   気配が伝わってきます。
   ミーティングでも戦争のことが話題になります。
   しかし、それでも戦争について書くことは、何も浮かんではきません
   でした。
   ところが、あることから人間関係のトラブルが生じ、それが思っても
   みなかった怒りの爆発を呼び起こしました。
   そこから、やっと戦争について書くことが浮かんできました。

   自己を主張し、それを通そうとすることが戦争の原形ではないで
   しょうか。
   自分の気に入らないことが起きると、感情的になり、力で自分を
   押し通そうとします。
   それをお互いがやり出すと争いが生じます。
   それが戦争の源ではないでしょうか。

   自己を主張する 『自己』 とは、過去の条件づけです。
   生まれてから今日までの一人一人の経験であり知識です。
   そして、それらに基づく信念や先入観や意見です。
   一人一人の条件づけが違うので、お互いが自己を主張する時、
   必ず葛藤が生じます。
   お互いが自分の過去から発信し行動する限り、必ず争いが起きる
   構造があります。
   自分の意見、主義主張、信念や信仰、思い込みなどを持ち込む限り、
   家庭においても、職場においても、友人関係やサークルにおいても、
   民族や国家関係においても、争いは避けることができないでしょう。

   暴力とは、自分の過去を押し通そうとすることではないでしょうか。
   ある過去が、他の過去を力で押さえ込もうとすることが暴力ではない
   でしょうか。
   そこから必然的に力と力の争いが生じます。
   この争いを防ぐ唯一の道は、一人一人がこの構造を理解し、
   注意深く日々の自分の反応を見つめることではないでしょうか。
   自分の過去が出てきた時に、信念と信念が、思い込みと思い込みが、
   条件づけと条件づけがそれぞれ異なるためにぶつかる時に、
   その場で、そのことに気づけるでしょうか・・・
   自分の過去が反応していること、自分の過去が異質の過去に反発
   していること、それが不愉快であり不満であるので感情が高ぶって
   いること・・・
   その不快感を一掃するために怒りを爆発させたり、相手を非難したり
   否定したり・・・
   それは、あくまで自分の過去に固執し、自分の過去を守ろうとして
   いることに気づけるでしょうか・・・

                       ・・・明日に続きます

                  K-Communication №19(1991年 3月号) より
                                 >>K-Communication
           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 夕陽 | コメント:0
<<戦争の源 - 2 - | いのちの島=屋久島 | あなたは世界である - 2 ->>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。