いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
不変
2007-06-19 Tue 09:06
                                     『ヤクシマシャクナゲ』
シャクナゲー09
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
   

   不変

   肉体は一瞬として同じではありません。
   同様に自然も瞬間瞬間変化しています。
   この現象世界に普遍のものはなく、全ては無常の中にあります。
   しかし、この全ての現象を表しているもの、全てを生かしている生命は、
   たとえ形は違っても存続し続けています。

   花は咲き、やがて枯れていきますが、また翌年には花を咲かせます。
   形は移ろい過ぎていきますが、その形をつくる生命はあり続けます。
   同様のことが意識についても言えるのではないでしょうか。
   意識の中身は様々に変わりますが、意識そのものは常にあり続けて
   います。
   意識の内容は喜怒哀楽、一喜一憂、一時として同じではありません。
   思想や価値観や観念も変化します。
   しかし、たとえ中身は変わっても、意識そのものがあり続けるのは
   不変のことです。
   この意識・生命は目に見えないエネルギーであり、これこそが
   不生不滅、不垢不浄、不増不減のものではないでしょうか。
   それは変幻きわまりない無常の現象として現れますが、その無常を
   あらしめている不変の源です。
   それが色即是空、空即是色の意味ではないでしょうか。
   色とは変化きわまりない現象のことであり、空とはそれを生み出す
   エネルギー(意識・生命)のことです。
   エネルギーそのものには色はありません。
   それが現象化する時に初めて色彩を帯びます。
   そして、その色彩は無限です。
   元々無限のものが無限に変化して現れるのです。
   それが宇宙の現象化ということではないでしょうか。
   色と言い、空と言っても、本来一つのものであり、単に次元差から、
   目に見える現れ(色)と、目に見えない本質(空)に分類されているだけの
   ことです。
   エネルギーが形となって現れているか、未だ現れていないかの違いだけです。

                  K-Communication №38(1993年 38号) より
                                 >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<時間 | いのちの島=屋久島 | 変化>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。