いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自問自答 - 6 -
2007-06-15 Fri 01:06
                                           『燃える山』
燃える山ー06-feb
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
   

   K-Communication №38 より 『自問自答』 
   【質問】怒りなどの感情を ”見る” ということはどういうことでしょうか。
   を、四日間の連載でお送りしています。今日は四日目です。
   ここから読まれる方は 一日目から続けて読むことをお薦めします。
   

   自問自答 - 6 -

   感覚も感情も思考も必要です。
   しかし、それだけでは極めて不安定です。
   それが現実世界の混乱となって現れています。
   この混乱を終わらせるものは、見るエネルギーを軸としたトータルな
   バランス感覚です。
   それは物質次元を超えて宇宙次元とつながっています。
   感覚・感情・思考という物質次元のものに、それ以上のエネルギーを
   導入する時、初めて全てが宇宙的バランスで満たされます。

   全力で自分自身を見つめている時、それは全体で自分自身を包み
   込む感じです。
   そのように本当に真剣に自分自身を見つめていると、見ることは愛で
   あるというKの言葉がしみじみとわかります。
   全力で自分自身を見つめることは愛以外のなにものでもありません。
   怒りの感情が強くてなかなか消えない時、その感情と共にあると、
   それは怒りのエネルギーではないものに転化していきます。
   本当に深く見つめて留まっていれば、それは見るエネルギーと同化し、
   慈しみに変わります。
   見ることが全てを変えていきます。

                      (K-Krishnamurtiです)

                  K-Communication №38(1993年 38号) より
                                 >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<怒り | いのちの島=屋久島 | 自問自答 - 5 ->>
この記事のコメント
感情もひとつひとつ私たちへのメッセージなんですね。
ちゃんと受け止めてよしよしってしたいけれど、大きすぎて
ちょっと今は無理です^^;
2007-06-17 Sun 21:49 | URL | ゆめまくら #-[ 内容変更]
☆ゆめまくらさん

無理なときは無理をせず・・・
そんな自分とゆったりといてくださいね。
そのうち無理じゃないときがきますって。(゚-゚*)(。。*)うん
2007-06-18 Mon 01:45 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。