いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
真実
2007-06-04 Mon 04:05
                                          『夕映えの海』
夕映えの海ー28-feb
 写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
 ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
   

   今日は、”気づきの広場”(K-Communication45号)の対話からの抜粋、
   私の大好きな一部分をお届けします。 『』 が、kimiさんの会話です。


   真実

   「一日も早く人間が人類として目覚めればいいなというのが宇宙の意志
   なのかもしれませんよね」
   『早く目覚めればいいな、なんて思ってるかな?宇宙の意志が。
   そんな人間臭いことは思ってないと思うけど』
   「なるようにしか宇宙は動いていかないんだろうし、それを一人の人間が
   推し量れるものではないでしょうけれど」
   『こうしたいとか、ああしたいとか、宇宙は思ってないと思う。
   現実の苦しみとか悲しみとか、あらゆる悲惨や混乱を含めて、
   全てを存在せしめている・・・ 
   宇宙は全てを包み込み、全てを在らしめている・・・
   早く目覚めてほしいとか、そういうことは思ってないと思う・・・
   それだったら、元々こういう宇宙は創らないでしょう。それを超えて、
   ただ全てを在らしめている・・・ 
   それが計り知れない慈しみではないかなあ・・・』
   「そうですね」
   『苦しみも、悲しみも、全て存在させて、全て在らしめて・・・全てを無言の
   うちに抱きしめている・・・それがもう計り知れない偉大な愛というか・・・
   もう人知では計り知れないものだと思う・・・』
   「・・・」
   『天は、目覚めようとしている人にも、全くその気配のない人にも、等しく
   陽光を降り注ぎ、雨を降らせていますよね』
   「その中で人間は造られた構造の中に、」
   『その中で人間は自らのベストを尽くすんですよ。極力、自分の真実で
   生きること、自分の心にいかに正直に生きるかということですよね』
   「なにを思い煩うや、ですよね」
   『思い煩う必要はないよね。自分の中の真実で生きればいいだけだから。
   それが最終的にはアートマンとかブラフマンにつながっていくわけでしょう。
   でも、その真実がわからないから思い煩うのかもしれないですね』
   「生老病死というのがあるのも、思い煩う必要はないということですかね」
   『思い煩ってもいいし、思い煩わなくてもいい。
   思い煩うというのは、どうして生老病死があるのかということに疑問を抱いて、
   深く探求してみるという意味でね。
   もしそういうものに囚われないという境地であれば、一切思い煩う必要は
   ないですよね。
   でも、生老病死の本当の意味がわからなくて、ただそういうものには囚われ
   なくていいんだというのは観念でしょう。
   単なる思い込みですよね。
   本当に理解できれば、自然に囚われませんよね』
      
                  K-Communication №45(1994年 45号) より
                                 >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 風景 | コメント:0
<<真空・How | いのちの島=屋久島 | 自由な心>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。