いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
祈り - 2 -
2007-05-09 Wed 08:54
                                         『天より降る光』
天より降る光ー20-d
  写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
  ぜひ大きな画面でご覧ください。↑click
   
   
   祈り - 2 -  (昨日の続きです)

   祈りは実現します。 もし、次の条件が満たされるなら。
   1 自我が、祈りを否定するような想念を一切出さない。
   2 その祈りに対して、他の人から、否定的な、
     あるいは競合するような想念が出ていない。
   3 強く明確に祈り続ける。
   この3条件がそろえば、祈りは必ずと言っていいほど実現します。
   しかし、これは、なにも祈りに限ったことではなく、
   『ポジティブ・シンキング』や、『願望達成術』 の基本的原理です。 
   確かに、”想念はものを創る” のです。
   そして、祈りも想念と同様、その質は、自我我欲から人類愛まで
   千差万別なのです。
   しかし、いずれにしても、祈ったり想ったりしている”私” がいる限り、
   その私の外には一歩も出られないのが宿命です。 
   ちょうど、犬が自分の尻尾を追いかけまわしているように、
   私の世界の中でグルグル回っているだけなのです。
   そこには、真の意味での自由はありません。
   ”私” がある限り、そこは有限であり、無限・宇宙・神などとは
   程遠いのです。
   それが、いかに高級な祈りであったとしても・・・

   クリシュナムルティは、何かにつけてもそうなのですが、祈りの場合も
   段階に言及しません。
   低い段階から高い段階へ、自我が薄くなっていく過程・・・
   クリシュナムルティにとっては、自我があるかないかのどちらかなのです。
   途中の段階や、成長・時間というのを認めません。
   今、即座なのです。 時間の外なのです。
   時間の外にあるとは、即ち自我の外にあるということです。
   成長というのは、明らかに時間内の運動であり、それは、自我の中の
   運動です。
   成長の段階をとやかく言っても、いずれもまだ自我のうちにあり、
   クリシュナムルティのいう自我なき状態とは、次元が違うのです。

   しかし、実際には、途中の各段階は存在するように感じます。
   祈りに限らず、人の意識の段階として、それはあるように思います。
   では、なぜ、クリシュナムルティは、途中の段階に言及しないのでしょうか。
   それは、途中の段階の最高レベルでさえ、クリシュナムルティの述べる
   自我なき状態とは、次元が違うのです。
   非自我は、一段一段、階段を上っていける領域にはないのです。
   階段は、成長という時間であり、時間は自我なのです。
   非自我の状態へは、この自我の階段を通っては到達できないのです。 
   (到達しようと努力している”私” がいる限りは、非自我ではないのです)
   これまでとは全く違うエネルギーを使わない限り、自我から非自我への
   シフトは起きないのです。

   それは、時間ではなく、今、即座なのです。
   そこに、時間の次元(自我の領域)と、非時間の次元(非自我の領域)
   の違いがあります。
   それは、時間を通しては、けして、乗り越えることはできないのです。
   時間は必要なく、今、即座に可能なのです。
   それは、”見る” という非時間のエネルギーを使ったとき、初めて可能と
   なります。
   思考や、論理、観念は、時間の領域にあり、それらによっては、
   次元の壁を越えることはできないのです。
   クリシュナムルティは、人類を、この新しい次元に導くために出現しました。
   それが、アクエリアス時代の人類の進むべき方向であり、”煙なき炎” 
   ”透明な英知” の世界です。
   クリシュナムルティは、人類の真理の教えをすべて統合し、
   その次元をシフトさせて、新たな可能性を人類の前に切り開いたのです。

                          ・・・明日に続きます 
                 
                    K-Communication №0(1989年) より
                               >>K-Communication

           
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<祈り - 3 - | いのちの島=屋久島 | 祈り - 1 ->>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。