いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
最近感じること - 1
2007-05-02 Wed 08:39
                                             『山桜』
山桜ー02


   最近感じること - 1  
   
   ☆ 瞬間・瞬間、それはキラキラ輝く宝石のよう!

   ☆ これまでのとらわれが崩れていく。
      音を立てて崩れていく。
      ガラガラを雪崩を打って崩れていく。
      すべて、総てが壊れていく。
      すべて、全てが消えていく。
      愛がすべてを溶かしていく。

   ☆ 『私』 とは、抵抗、こだわり。
      それが世界と摩擦を起こす。
      それが人生の苦悩となる。
      その一つ一つのこだわりに気づく、
      するとスッキリする。
      エネルギーがスムーズに流れる。
      宇宙のエネルギーが自然に流れて行く。
      ただそれだけ。
      それがすべて。

   ☆ 人は意識が深まれば深まる程、潤ってくる。
      意識の表面的なところは乾いて(渇いて)おり、
      機械的であり、優しさがない。
      あっても、それは自己中心的な優しさでしかない。
      意識が深まるにつれ、優しさや愛がにじみ出てくる。
      やがて、愛の水脈にたどり着く。

   ☆ 観念に依存している限り、真実を感じることはできない。
      真実を観念が邪魔してしまう。

   ☆ 大切なことは、入れないで外していくこと。
      知識・概念を一杯詰め込まないで、これまでつくってきた
      観念・こだわりに気づき、外していくこと。
      それら一切のものが無い時、人は真に自由。

   ☆ なぜ、教えてもらおうとするのだろうか?
      それは、ただ頭で納得するだけなのに。
      自分で発見した時にのみ、解放が起きるのに。

   ☆ 最高の存在というのは、ただ教えることはしない。
      その人が気づくようにさせる。
      一切、他に依存させない。

   ☆ 見ることは、何にも依存しないこと。
      あらゆる行法・修行・システム・師・・・
      一切、何かを保証してくれるものに依存しないこと。
      不安定と共にいられる時、そこに安定がある。
      宇宙がある。

   ☆ 祈れば祈るほど、自我を強めてしまう。 
      自我の核が硬くなる。

   ☆ 自分の問題がすべて解決したら、人は何も信じる必要はない。
      問題がない人は何も信じない。
      赤ん坊や小さい子供が、自然な状態で(親に強制されないで)
      何かを信仰しているだろうか?

   ☆ 小さい子供は、ただ見る。
      大人は自分のことを絶えず気にしながら見る。
      つまり、自分を通して見る。
      前者は記録され、後者は記憶される。

                           ・・・明日に続きます
                  
                 K-Communication №6(1990年1月号) より
                               >>K-Communication

        
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<最近感じること - 2 | いのちの島=屋久島 | 透明>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。