いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
聞く心 - 1
2007-04-25 Wed 11:32
                                           『森と沢』
森と沢ー19


   聞く心 - 1

   まだ早い
   まだ話し出すのは 早すぎる
   もう少し
   もう少し 聞いてみよう
   何を言いたいのか 何を意味しているのか
   勝手に解釈しないで 一切推測しないで
   ただ聞いてみよう

   その人に その人を 語らせよう
   その人が その人を 語ってくれる
   決して私が その人を語らないように
   決して私が その人を代弁しないように

   ただ静かに聞いていれば
   その人は 自ら心を開いてくれる
   こちらは 何も想像する必要はない
   ただ時々 わからないことを質問すれば
   その人が 自ら疑問に答えてくれる
   何も答えを教えてあげる必要はない
   ただその人に 聞けばいい
   その人が その人の答えを知っている

   早過ぎる
   話し出すのが 早過ぎる
   もっともっと 話を聞こう
   その人が心を開くのを じっと待とう
   その人は きっと自分から心を開く
   必要なのは じっと待つ心

   答えはその人の内にある 決してこちら側にはない
   こちらは ただ聞けばいい
   聞くことが理解すること それがその人を直接わかること
   決して自分で判断しない その人にその人を語らせる
   それが その人を自然にわかる道
   ただ虚心に聞けば 無理なく理解することができる
   何も難しいことはない
   判断し 解釈し 憶測するから 難しくなり間違ってしまう
   ただ黙って聞けば その人が その人を語ってくれる
   その時 おのずからなる理解が生れる

   必要なのは
   ただ 静かに聞く心
   その時 その人と共に居る
                        
      (今日から4日間、『聞く心』 を連載します。ぜひ続けてお読みください) 
                   
                 K-Communication №8(1990年3月号) より
                               >>K-Communication

        
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<聞く心 - 2 | いのちの島=屋久島 | 虹の屋久島>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。