いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
見ること - 2
2007-04-23 Mon 12:12
                                            『苔の夢』
苔ー44
 
    
   見ること - 2

   ― 見ること - 1 ―

   見ること
   言葉では表現できないエネルギー
   自我を越えた・思考を越えたエネルギー
   自我は何もすることなく
   ただ見ることによって全てが成されていく
   まるで魔法の杖のよう
   しかるべきところへ・落ち着くべきところへ
   それは導いていく
   自我の意図や願望ではなく
   宇宙の秩序に基づいた状態へ自然に収まっていく
   一切意志を使わなくても
   ただ見ていれば 成るべくして成る
   一切心配なく 一切不安なく ただ見ている
   それは明らかに いつもの私=自我ではない
   その見るエネルギーが全てを調和へと変えていく
   決して 『私』 が変えるのではない
   見るという 全く 『私』 を含まないエネルギーが
   全てを宇宙の秩序へと導いていく
   私は意志を使わずに
   ただ気づいたままに生きていればいい


   ― 見ること - 2 ―

   見るエネルギーとは
   全身で注意するとき
   全身全霊で注意するとき 溢れ出てくる
   それは自分自身が注意の炎と化すことである
   注意の炎に私はない

   それは単に冷静に見るだけのエネルギーではない
   それは溢れるような愛を伴う
   炎のようなエネルギーである
   全身全霊が愛の炎と化すのである

   見ることは純化の嵐であった          
            
                 K-Communication №13(1990年 8月号) より
                               >>K-Communication

        
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<虹の屋久島 | いのちの島=屋久島 | 見ること>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。