いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自然回帰 - 1-
2007-04-16 Mon 11:43
                                          『木霊の森』
木霊の森ー17

    
   自然回帰 - 1 -

   1
   水の入ったコップに、一握りの土を入れます。
   それを何かで掻き回すと、水は濁ってしまいます。
   一旦濁ってしまった水を、元のきれいな水に戻すにはどうしたらいい
   のでしょうか?
   もし透明にしようとしてコップを掻き回せば、水はより一層濁ってしまう
   でしょう。
   では、私たちにできることは何でしょうか?
   ただ土と水とが自然に分離するのを待つことだけでしょうか・・・

   2
   吹き出物が体にできたとします。
   これを治すにはどうしたらいいでしょうか?
   もし掻きむしったりすれば、いつまで経っても治ることはないでしょう。
   逆に一層ひどくなってしまうことでしょう。
   では、私たちにできることは一体何でしょうか?
   ただ生命力・自然治癒力によって治るのを待つことだけでしょうか・・・

   3
   では、意識の場合はどうでしょうか?
   怒り・憎しみ・嫉妬・恐怖など、さまざまな反応が出てきます。
   その時、もし私たちが何かをすれば・・・ 
   それはコップの水を掻き回すことや吹き出物を掻きむしることと同じことで
   しょうか?
   反応が出た時、吹き出物が痒くて仕方がないように、何もしないでいること
   は耐え難いことかもしれません。
   ですから、せっかくカサブタができ、もう一息で治るという時に、
   掻きむしってまた悪化させてしまうのと同じようなことをするのでしょうか?
   反応に反応して泥沼にはまる悪循環に落ち込んでしまっているのでしょうか・・・

   4
   ただ何もしないで待つ時、水は清まり、吹き出物も自然に治ってきます。
   ただ何もしないで見ていれば、反応もひとりでに静まるのでしょうか?
   ただ何もしないで見ているとは、反応に反応しない=巻き込まれないと
   いうことでしょうか?
   ただ見ていることは、反応とは別の次元に意識のポイントがあり、
   そこから見ているということでしょうか?
   それは思考・感情・感覚を全体的に包み込むような全的な意識の状態で
   しょうか?
   反応・思考の渦に巻き込まれず、別の次元から静かに見ている時、
   一旦起こった反応は自然に静まるということでしょうか?

   5
   風邪を引いて熱が出た時、薬などで下げないで自然に熱を出しきって
   やると、体内の毒素が熱で焼き尽くされ、身体は何年分も若返ると
   言われています。
   (風邪から回復した時、まるで台風一過のように体がスッキリした体験は
   ありませんか)
   反応が出てきた時も、何もしないで、それを出しきらせてあげると、
   これまで溜まっていたこだわりやシコリが、そのまま抜けていくでしょうか?
   風邪から回復した時と同じように、意識がスッキリするでしょうか?
   (怒りが爆発した後や思いっきり泣いた後、言いたいことを言った後など、
   人はスッキリした顔をしていないでしょうか・・・)

   6
   コップの濁りは静かに待っていれば自然に澄んできます。
   ところが、やっと澄んできたところに、また一握りの土を入れるとどうなる
   でしょう?
   吹き出物も一つが終ったと思うとまた次のが出てきます。
   それは、身体に悪いものを入れ続けているからでしょうか?
   もしそうなら、土を入れ続けるのと同様に、体に悪いものを入れるのも
   止めねばなりません。
   それをしない限り、ただ待っているだけでは、一つが終ってもまた次が出て
   きて果てしがありません。

   7
   意識の場合はどうでしょうか。
   反応に反応して新たな条件づけを作っていないでしょうか?
   外からの情報を思い込んだり・信じ込んだりして、それが新たな条件づけに
   なっていないでしょうか?
   現実を過去の記憶から解釈することは新たな条件づけにならないでしょうか?
   では、新たな条件づけを作らないためにはどうしたらいいのでしょうか?
   それは条件づけの構造を深く理解することでしょうか・・・
 
                              ・・・明日に続きます 
                   
                 K-Communication №10(1990年5月号) より
                               >>K-Communication

        
  ブログタグ1  
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:0
<<自然回帰 - 2 - | いのちの島=屋久島 | 質問と返事>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。