いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
人類にとっての秋(いま)
2007-04-08 Sun 12:08
                                         『自宅前の虹』
自宅前の虹ー07-sep
 

   人類にとっての秋(いま)

   成長は蓄積過程・・・努力の結果
   解放は排除過程・・・理解の結果

   たくさんたくさん詰め込んで、私たちは成長してきた。
   でも、あまりに詰め込み過ぎて、それらに縛られている。
   いろんなことがあり過ぎて、混乱している。
   延々と蓄積してきた結果が今の私。
   ちょっと重たい? ちょっと疲れてる?
   一生懸命努力してきたのに・・・本当に心のそこから幸せだろうか。
   必死で苦しみや悲しみに耐えてきたのに・・・生き生きと輝いて
   いるだろうか。
   人類の悲惨が私の悲惨。人類の苦しみが私の苦しみ。
   それは、けして個人的な私だけの苦しみではない。
   人類に共通の苦しみである。
   努力してきた結果=蓄積してきた結果=それが今の私=
   私たち人類=その悲惨な現実。
   物も蓄積してきた。知識も蓄積してきた。
   みんなみんな蓄積してきた。
   でも・・・ いくら蓄積しても、ちっとも幸せにはならない。
   まるで青い鳥を捜しているみたい・・・
   いくら捜しても、どこを捜しても、青い鳥の姿は見えない。

   もしかしたら、青い鳥は最初から、
   身近なところにいたのかもしれない。
   何も蓄積しなくても・・・
   今、それに気づく時。
   これまでの蓄積の人生が排除に変わる時。
   延々と努力してきたものが理解に変わる時。
   これまで蓄積してきたものを、一つ一つ、見て、理解して、
   その囚われから自由になる時。
   背負ってきた重荷を、一つ一つ降ろして身軽になる時。
   努力や忍耐ではなく、ただ、見て、理解する。
   理解は自由。
   理解は解放。
   蓄積してきたものを、理解し、解放する・・・
   その時、初めて自由がわかる。
   私たちは自由を知らない。
   生れながらに条件付けられて育ってきた。
   無条件にあらゆるものを受け入れて成長してきた。
   今、改めて、自分自身を見つめ直さない限り、
   自由になることはできない。
   現実の生活の中で、自分自身の反応に気づき、
   自分の条件付を理解する。
   それ以外に、自由になる道はない。

   これまでの何十年、私が生きてきた人生が 『私』。
   私の蓄積の結果が、今の 『私』
   この 『私』 がある限り、自由はない。
   『私』 は過去・蓄積の結果・閉じられた限界のある円。
   この 『私』 が崩れていく時、『私』 ではないものに気づく。
   それは 『私』 とは 『別の私』 ではない。
   もはや『私』 はいない。
   何もない、『私』 がないという状態。
   『私』 という制限が消えた時、そこに宇宙がある。
   青い鳥は、もともと、そこに住んでいる。
   今、私たち人類は、蓄積から排除へ、努力から理解へ、
   成長から解放へ、知識から英知へ・・・
   そういう転換点に来ている。
   それが、人類にとっての秋(いま)である。
               
              K-Communication №3(1989年10月号) より
                            >>K-Communication
 
         
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<明晰さ | いのちの島=屋久島 | 逃避と葛藤 - 2 ->>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。