いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
逃避と葛藤 - 1 -
2007-04-06 Fri 11:18
                                    『カラフルな蜘蛛の糸』
カラフルな蜘蛛の糸ー01-05-nov


   逃避と葛藤 - 1 -

   目の前の屈辱的な現実に、ただ、とどまっていられるだろうか。
   例えば、あなたがバカにされたとしよう。
   その時、あなたはどうするだろう。
   怒り、憎しみ、恨み、そういう感情が吹き出すだろうか。
   あるいは、相手を否定し、自分のイメージを守ろうとするだろうか。

   一切反応が起きなければ、何の問題もない。
   しかし、大多数の私たちは、多かれ少なかれ、なにがしかの
   反応が起きる。
   その反応(感情)と共にとどまっていられるだろうか。
   ただ黙って、その感情を見ていることができるだろうか。
   感情は、次から次に、新たな感情を生み出すかもしれない。
   それでも、黙ってそれに気づいていられるだろうか。
   それを止めようとも、コントロールしようともしないで・・・

   もし、そうできたら、それはいつの間にか静かになる。
   しかし、もし、それらの感情を抑圧したり、コントロールしようと
   したらどうなるだろう。
   それは果てしない葛藤の始まりとなる。
   抑圧すれば抑圧する程、その感情を強めてしまう。
   コントロールしようとすればする程、その感情に左右される。
   ただ、その感情を見ている、気づいているより他に方法はない。
   他のどんなことをしても、その感情を強めるか、一時的に忘れるか
   するだけである。

   反応と共にとどまっていられるかどうか。
   恨み、憎しみ、ねたみ、怒り、恐れ、淋しさ、悲しさ、屈辱感・・・
   何もせずに、それらと共にとどまっていられるだろうか。
   居たたまれずに、それらを何とかしようとしたりしないだろうか。
   何とかしようとするあらゆる行為は逃避である。
   目の前の自分の感情からの逃避。
   逃避すればする程、問題を複雑にする。
   それは、新たな問題を付け加える。

                       ・・・明日に続きます
  
              K-Communication №3(1989年10月号) より
                            >>K-Communication
  
         
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:2
<<逃避と葛藤 - 2 - | いのちの島=屋久島 | 直面すること - 2 ->>
この記事のコメント
Kコミシリーズもすごいですね。
引き締まります。
私は、今、あらゆる逃避をはじめていて、
実はわかっているのに、みないふりをしよう
としている時です。
>恨み、憎しみ、ねたみ、怒り、恐れ、淋しさ、悲しさ、屈辱感・・・
まさに、オールで反応として、出ている毎日。
喜びもうれしさも、舞い上がりも、しかり・・・。
そして、それを実は自分で薄めようと努力しているなぁ。
これを見た、今から、やり直しします。
どうもありがとうございます。
2007-04-07 Sat 00:24 | URL | あとり #-[ 内容変更]
☆あとりちゃん

>Kコミシリーズもすごいですね。

すごいのですよね。
埋もれさせておくのはもったいなさすぎです。
こんなすばらしいもの、多くの方に読んでいただかないと・・・

見ないふりや、気持をよそへ持っていっての一時しのぎ、
どうしてもやってしまいますよね エネルギーがないと、
怖くてね・・・

そうですね、でも、それをやっている限り、無限ループなの
ですね。
おなじところをぐるぐるぐるぐる。
そのぐるぐるが、もっと複雑になったりしますね。

こうやって、喝をいれてくれる文章を読むと、
ほんとうに、あ!留まらなきゃ って思わせてくれます。
文章からエネルギーも流れてくるのでしょうね。
今日アップした後半とぜひ続けてもう一度一緒に
お読みください。

大好きなあとりちゃんへ。
あとりちゃんの存在にいつもなぜだかほっとしている私です。
ありがとう。
2007-04-07 Sat 07:17 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。