いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自我を超えた生 - 2 -
2007-03-25 Sun 07:56
                                   『口之永良部島の夕陽』
口之永良部島の夕陽ー03-e-sun
 
    
   自我を超えた生 - 2 -   (昨日の続きです)  
   
   自我の人生は重たい。
   たくさんのものを抱えている。
   そして、更に多くのものを所有しようとする。
   みんな自分のものにしたがる。

   自我を超えれば、すべてのものは流れているだけ。
   自分のものはない。
   ただ、ひととき使わせてもらっているだけ。
   物も体も心も・・・

   意識はある。
   しかし、自分はない。
   個性もあるし、人格もある。
   しかし、自分、自分、自分ではない。

   自分も全体の一部。
   全体と共に生きていく。
   何が何でも自分の思う通りに、ということはない。
   自然体がベース。

   成し遂げよう。
   達成しよう。
   成功しよう。
   それもいい。

   そういう人生を生きたければ、思いっきり生きればいい。
   しかし、時代は自我の時代を超えようとしている。
   自分中心では世界がたちいかなくなってきている。
   全体と共に生きるしかなくなってきている。

   自我の生を理解する。
   自分自身を通して理解する。
   そして、ゆっくりと超えていく。
   それがこれからの人類の課題となる。

   自分に対するフォーカスをゆるめ、ゆったりと生きる。
   流れと共に、ゆったりと生きる。
   全体と共に、ゆったりと生きる。
   すべてを見守りながら、ゆったりと生きる。

   『軽やかに すべてのものを 見守って 流れと共に ゆったり生きる』

                 >>日記 無色透明     全文は>>こちら

         
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 夕陽 | コメント:0
<<不確定 - 1 - | いのちの島=屋久島 | 自我を超えた生 - 1 ->>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。