いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
静 - 留まること
2007-03-23 Fri 12:57
                                       『オタマジャクシ』
オタマジャクシー29-a
 
    
   『おだやかに 水の面(おも)にも 春の波』

                
   動は動を呼びます。
   静は静からしか生れません。
   ただ静かにありのままの自分と留まること、
   そこからしか静は生れません。
   静とは留まることです。

                  K-Communication №21、26 より

         
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<自我を超えた生 - 1 - | いのちの島=屋久島 | サツマイナモリ                            >>
この記事のコメント
あああ~
このお写真いいです!いいです~☆
おたまじゃくしも泳いでる~♪
拡大して水槽眺めてる気分になりました♪
目の前に泳いでるみたいです☆彡
葉っぱも泳いでるし、影みると親分みたい☆
2007-03-23 Fri 20:37 | URL | さくら #mQop/nM.[ 内容変更]
☆さくらさん

この写真は、去年の4月に
ナチュラルトップに使ったものですが、
その時も人気でした。
おたまじゃくし、本物と影の見分けつきます~?
2007-03-24 Sat 15:07 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。