いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
芙蓉の蕾
2007-03-07 Wed 08:57
芙蓉の蕾ー17-nov
 

   自我からの自由 - 3 -   (昨日の続きです)
   
   海の意識を忘れた魚は、海の迷子となる。
   海の中にいても海を感じず、海に守られていても、
   それがわからない。
   孤独地獄に堕ち、自分の位置を忘失する。
   何のために生きているのか悩み苦しむ。
   自分のことが何も見えていない。

   自分自身を背後から見守る。
   海のように包み込んで見守る。
   その時、初めて自分の真の姿がわかる。
   孤独の中で迷子になっている自分。
   思いっきり生きることを躊躇している自分。
   小さく身の安全だけを考えている自分。
   頭の中で老後の計算をしている自分。
   今を活き活きと生きることを忘れている自分。
   そういう自分が見えてくる。
   ありのままの自分が見えてくる。

   それは事実。
   ありのままの事実。
   良いも悪いもない単なる事実。
   その現実をよくよく見、わかることだろうか。
   本当にわかったら、自然な行動が起きる。
   自然な行動が起きるまでは、自分を見守っていればいい。

                     (・・・明日に続きます)
                                     
                 >>日記 無色透明     全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<海の波紋 | いのちの島=屋久島 | 谷間の二重の虹>>
この記事のコメント
スピに目覚めて色んな気づきがありました。


深く深く色んなことを知ると同時に
じゃぁ、今リアルに生きてる私は何?

って思うようになり。
小さい頃から思ってきたことが
更に深く疑問となっているんですね。

何で「人間」という物体が存在するのか。
何でこんな形をしてるのか

なぁんてコトを小さい頃から思ってました。

その疑問は解決したようでしてないのかも知れないけど。


でも、全部一つであるということで
いいんですよね。
可もなく不可もなく、それが事実だってことですよね。


ん~・・・ちょっと難しい(ノ-ω-)ノ
2007-03-07 Wed 10:35 | URL | かほる姫 #kOljmPFc[ 内容変更]
☆かほる姫さん

私も小さい頃から、人間って何で人間で、
なぜ生きているんだろう 何のために?って
いつも考えていました。

kimiさんに以前、人はどこから来て
どこへ行くのですか?と尋ねたことがあります。
『今すぐにでもハートの中に答えはある』 と
言っていただきました。
『宇宙と繋がる核心部分がある
それは理屈を超えている』 と。
思考でいくら考えてもわからないのですよね。
”思考を超えた次元”で、宇宙と、愛と繋がるとき
その時すべての答えが自分の中に見出されるので
しょうね。
そう、かほる姫さんがおっしゃるように、
すべてはひとつだから・・・(*^_^*)

いつも読みに来ていただいてありがとうございます★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


2007-03-08 Thu 11:51 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。