いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
夕雲
2007-03-01 Thu 11:56
夕雲
   

   心・ハート・愛 - 3 -  
      
   愛には、無償の愛と愛憎の愛があるのですね。
   無償の愛というのは無条件の愛です。
   いつ、いかなる時でも変わることのない愛。
   ところが、愛憎の愛というのは、「可愛さ余って憎さ百倍」という愛です。
   自分の言うとおりにしている間は、この上なく愛するけれども、
   自分の意に反する場合は、憎しみに変わってしまうのですね。
   特に親しい関係の場合に、このようになりやすいようです。
   これは明らかに無条件の愛ではありません。
   条件つきの愛です。
   もちろん無償の愛でもありません。
   代償を期待した愛です。

   では、無償の愛と愛憎の愛は、何が違うのでしょうか。
   無償の愛は純粋な愛そのもの。
   愛憎の愛は、愛の中に自分の思いが混じっています。
   つまり、純粋な愛ではなくて、愛+思考ということです。
   思考によって愛が歪められてしまうのです。
   元々は愛から出発したのかもしれません。
   しかし、いつのまにか愛の対象に囚われてしまったのです。
   気づいたら、執着になってしまっているのです。
   執着になれば、相手が自分から離れようとすると、愛が憎しみに
   変わってしまいます。
   相手を縛り、結果、自分も相手に縛られるのです。
   それは双方に苦しみをもたらします。     
                                    
                 >>日記 無色透明     全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:2
<<木霊の森 | いのちの島=屋久島 | レンゲの花とみつばち>>
この記事のコメント
本当にそうですよねぇ。
若い頃の私はまさに執着しまくりだったなぁ・・・
と思いますもん。


与えっぱなしでいた方が楽(爆)
後は受け取る側の自由でいいんですものね^^
(ぁ、放任とかではなくてです)


今は人に求めてばかりで
本当に悲しくなってしまいますね(´;ω;`)ウッ
2007-03-02 Fri 15:47 | URL | かほる姫 #ygsnaZoQ[ 内容変更]
☆かほる姫さん

私も執着の人生でしたよ~~(~_~;)
でも、それが執着だとか相手を縛り
自分も縛って苦しんでいる っていうことを
気づかないのですよね。
その最中は・・・(>_<)

依存ではない愛、純粋に相手を想う愛を
あふれ出させていけたら 素晴らしいですよね。
そして、人はみなその道を模索中なのでしょうね~

2007-03-03 Sat 14:36 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。