いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
レンゲの花とみつばち
2007-02-28 Wed 09:22
レンゲの花とみつばち
 

   心・ハート・愛 - 2 -  (昨日の続きです)
      
      心とはどういうものでしょうか。
      ハートとはどういうものでしょうか。
      愛とはどういうものでしょうか。
      そして、心とハートと愛の関係はどういうものでしょうか。
   

   『心とハートと愛の関係はどういうものでしょうか』  

   心は全ての意識が現れる意識場。
   ハートは愛専用の意識場。
   心が一番表面意識に近いところにあります。
   その奥にハート。
   だから、心が恐怖で閉じてしまうと、ハートは顔を出せません。
   ハートが現れないと、当然、愛も流れ出せません。
   恐怖がクリアーされ、心がオープンなる時、ハートが姿を見せます。
   そうすれば、状況に応じて愛は自然に流れ出します。
   いかに心を閉ざさないか。
   それが問われています。
   いかに心を開くか。
   それがポイントなのです。

   それはハートを開く以前の問題です。
   ハートに意識の中心を置き、ハートを開こうと努力します。
   しかし、心が恐怖のために閉じてしまっては、どうすることもできません。
   恐怖を理解し、克服することが必要条件となります。
   ハートに中心を置き、ハートから活動することは、ハートを活性化させ、
   ハートのエネルギー場を大きくします。
   その結果、愛は大きく溢れ出すようになります。
   しかし、恐怖があれば、愛は心から閉め出されてしまいます。
   恐怖を理解することが必要なのです。
   愛だけでは足りないのです。
   思考の理解とハートへのフォーカス。
   その両方が必要なのです。       ・・・明日に続きます。
                                    
                 >>日記 無色透明     全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0
<<夕雲 | いのちの島=屋久島 | レンゲの花>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。