いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2007-02-16 Fri 15:35
雫ー03
   

   非時間 - 1 -

   感情的な好き・嫌い、良い・悪い、善悪、正邪、聖俗、美醜・・・
   そういう価値判断をくっつけなければ、ただの事実があるだけ。
   事実に問題はない。
   事実を問題とする心の方が問題なだけだ。
   好き・嫌いに関わらず、ただの事実だ。
   事実に優劣はない。

   ただ事実と共に生きよう。
   事実にまつわる価値判断を手離そう。
   事実にまとわりつく感情を脇に置こう。
   ただ事実と共に生き、それを静かに見守ることができる時、
   カルマの鎖から自由になることができる。
   それには時間はかからない。
   即、できる。
                                              
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
<<苔の雫 | いのちの島=屋久島 | 木霊の森>>
この記事のコメント
事実と生きる

   >事実にまつわる価値判断を手離そう。
   >事実にまとわりつく感情を脇に置こう。

価値判断、感情に惑わされずに生きること・・・・
どれだけ爽やかに生きることが出来るだろう。

あらゆる欲に、不安に囚われずにいきる・・・・
どれだけ軽やかに生きることが出来るだろう。

流れる笹舟に身を任せ、
誘われるままに次なる笹舟に乗り換える・・・・

何事にも拘らず、流れに身を任せられる私になる・・・・
それは、私を失う事でなく、
あらゆる事実の流れのただ中を、
ひたすら自分といういのちを慈しみつつ全うする、
ゆるぎない私として生きること。

今、漂い来る次なる笹舟に片足をかけ、
めぐり来る事実にひたすら精一杯の誠実をもって生きる自分でありたいと、
拘りの衣を脱ごうとする私がいる・・・・
少しまだ、肌寒さを感じつつ・・・。
2007-02-17 Sat 01:04 | URL | えっちゃん #UTOlGwIc[ 内容変更]
☆えっちゃん

うん☆
それでいいんだよね!
えっちゃん、深化してる。
2007-02-17 Sat 11:41 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。