いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
虹の架け橋
2007-02-04 Sun 09:03
虹の架け橋ー21-sep
  

   波動 - 2 -  (昨日の続きです)

   いろんな人たちを一緒にすれば、そういうことははっきりしない。
   しかし、こちらは貸切。
   そのお客さんがつくり出す現実を如実に体験できる。
   同じところを案内していても、現実はお客さんの数分だけある。

   虹も、温泉に寄っていなかったら出会えなかったかもしれない。
   早くホテルへ入ってしまえば、虹に気づかない可能性の方が高い。
   もう少し早く木霊の森を出ていても、もう少し遅く木霊の森を出ていても、
   虹には出会えない。
   そんなことを言い出したら、宿を出る時からのタイミングということになる。

   それは偶然とも言えるし、必然とも言える。
   どちらかというと、必然という感じがする。
   なぜなら、そのタイミングで虹に出会うためには、ありとあらゆるものが
   その時間にタイミングを合わせなければならない。
   それは奇跡に近い。
   偶然では起こり得ない。

   虹を見る人は、虹を見るようになっている。
   そうなるしかない。
   タイミングはつくられる。
   その人の波動が、そのようなタイミングをつくり出す。
   そんな気がする。
                    (明日に続きます)
                                
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
<<夕陽の放射 | いのちの島=屋久島 | 大きな虹>>
この記事のコメント
こんにちゎ^^
>>その人の波動が、そのようなタイミングをつくり出す。
   そんな気がする。


私もあとほんの数秒遅かったら出会えなかっただろうに
母の親友とばったり地元で再会工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

しかもその人が地元に来てるなんて全く知らずに
声かけられてびっくり!!
何でココにいるのぉ?って叫んでしまったことあります(爆)

その人の息子の結婚式で来てたらしいのですが
これには本当にお互いびっくりでしたよ^^

でもちゃんと引き合わせてくださったのでしょうね♪
速攻母親に電話しちゃいましたよ^^


↓の波動だけど、人から伝わってきたような感じだったんです。店員サンの中に、ちょっと・・・(><)
って感じの人がいて多分そこからだと思うのだけど。

今は大丈夫だし、身に着けていたブレスやそのほか
全て念入りに浄化したのは言うまでもありませんが(´Д`A;)

怖いことばかりではないけれど気をつけないといけませんね。
屋久島の凄いパワーを一度生で感じてみたいです(人´ω`*).☆.。.:*・゜
2007-02-04 Sun 17:39 | URL | かほる姫 #ygsnaZoQ[ 内容変更]
興味深く読ませていただき、大変参考になりました。ささやかながら、「応援!!」ぽちっ♪
2007-02-05 Mon 08:38 | URL | 情報商材の激安販売店 #-[ 内容変更]
☆かほる姫さん

そうそう!
その数秒 っていうの、あるよねええ~~~(゚-゚*)(。。*)うん
かほる姫さんの出来事もすごいです☆
おかあさまもびっくり&喜ばれたでしょうね~~

ところで、店員さんのお話・・・
石を買うときには、店員さんの波動も関係してきますね~
つくづくそう思いました。
念入りの浄化でもう大丈夫なのですね~?
良かったです。(^^)
2007-02-05 Mon 11:34 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
☆情報商材の激安販売店さん

応援、ありがとうございます。(*^▽^*)
2007-02-05 Mon 11:35 | URL | ぴあの #Mco9i8jk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。