いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
太鼓岩からの光の眺め
2007-01-31 Wed 10:32
太鼓岩からの光の眺めー13-nov
 

   光の国 - 2 -  

   各駅停車から、ノンストップへ。
   時間から、非時間へ。
   過去や未来から、今この瞬間へ。

   肉体は鈍行列車。
   精神は超特急。
   肉体は現実にしっかりとグランディングして、精神は無限の彼方へ飛ぶ。
   一つ一つの気づきを大切にし、そのすべてを見守る。

   鈍行がイヤで超特急に乗りたかったら、鈍行を粗末にしないことです。
   日々の気づきを丁寧に行う。
   二度と同じパターンにはまらないくらい真剣に生きると。
   それなくして、一気に超特急に乗ることはできないでしょう。

   二度と繰り返さないということが、いかに難しいか。
   実際にやったことがある人なら、きっとおわかりでしょう。
   それには相当の注意力が必要です。
   それでも、まだ鈍行列車レベル。

   同じことを何度も繰り返しているのは、鈍行列車以下。
   各駅停車の鈍行は、少なくとも戻ったりはしません。
   確実に前に進んでいます。

   最初のうちは一進一退。
   各駅停車で進むのさえ難しいものです。
   でも、焦る必要はありません。
   ゆっくり確実に進むことです。
   しかし、不注意は致命的!
   不注意では、いつまで経っても鈍行に追いつけません。

   同じことを繰り返さないほどの注意深さが培われると、
   鈍行列車はやがて急行列車になります。
   こだわりや囚われが解放され、あまり引っかからないようになります。
   各駅停車ではなくなるのですね。
   まだ潜在意識の中に引っかかるものは残っていますが、だんだん少なく
   なっていきます。
   それと同時に自分の意識の波動も速くなり、些細なことにこだわらなく
   なります。

   意識の中心が見守る意識に移り始め、急行は特急に変わります。
   どんどん加速度がついてきます。
   やがて、ノンストップの超特急になるでしょう。
   その頃には、もう何も囚われるものはありません。  (明日に続きます)
  
          (【スピリチュアルな世界において、鈍行とはどういうことだろうか。
           スピリチュアルな世界において、超特急とはどういうことだろうか。
           光の国へ向かう電車。
           あなたはどちらに乗車したいだろうか。
           その希望も含めて回答してほしい。】
           上のワークの回答へのアドバイスから抜粋しました。
           よろしければ、この下のリンクから全文をお読みください)
   
                        
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
<< | いのちの島=屋久島 | 光のショー>>
この記事のコメント
>>二度と繰り返さないということが、いかに難しいか。

はい、全くその通りです。
今朝もまたやってしまいましたヾ(_ _。)ハンセイ…

日々、瞬間瞬間を確実に生きるというのは
感情が絡んでくると本当に難しいですね。

本当に試行錯誤、手探りで進んでるのか?
なんて考えたりもしますがーー;

この写真を見たときに鳥肌がたってしまいました。
今日の私の意識のような感じだったから。


余談ですが、大切な人にはちゃんと話すことができました^^

1ミリでも進歩できればいいのですよね
焦らず急がず♪
2007-01-31 Wed 12:00 | URL | かほる姫 #kOljmPFc[ 内容変更]
☆かほる姫さん

大切な人に、ちゃんとお話できたのですね~~
良かったですね☆ o(≧∇≦)o

感情というのは、過去のデータからくるものなのですよね。
まれに、データから来ない場合は、感動です。
感動は、瞬時のもので、感情は、かならず過去の経験や、
思い込みなどからきますね。(*^_^*)

瞬間瞬間に生きる というのは、過去も未来もなく、
永遠の今に生きる ということですね・・・
私も試行錯誤中です。(~_~;)

クリアーな光の意識、曇りのない意識になれるよう、
大きく自他を見守っていきましょうね。(*^▽^*)
一人一人の意識が、
全人類の意識に繋がっていますものね。(゚-゚*)(。。*)うん

>焦らず急がず♪
そうです そうです☆
2007-02-01 Thu 10:32 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。