いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
木霊の森の緑
2007-01-21 Sun 09:21
木霊の森の緑ー14-sep
  

   バランス - 2 -    (昨日の続きです)
   
   人生とは、小さな舟に乗って川を下るようなものだろうか。
   常に舟のバランスを保つ必要がある。
   バランスを保ちながら、行き交う舟や景色との出会いを楽しむ。
   その楽しみも、度を越してはバランスが崩れる。
   意識が外のものにばかり向いても、意識が内にばかり向いていても、
   アンバランスとなる。

   右脳と左脳のバランス。
   右半身と左半身のバランス。
   肉体と精神のバランス。
   この世のこととスピリチュアルなこととのバランス。
   ありとあらゆるバランスがある。
   それら十重二十重(とえはたえ)のバランスの上で、人は生きている。

   陰と陽。
   プラスとマイナス。
   動と静。
   引力と遠心力。
   能動と受動。
   二つの力のどちらかに偏れば、動きが止まってしまう。
   微妙なバランスの中で、すべてが変化している。
   それが生命現象というもの。
   何重ものバランスによって、すべての生命現象が成り立っている。

   釈迦が見出した中道というのは、単なる真ん中というだけに留まらない。
   深い深い宇宙的な意味を秘めて、中道は存在している。
   それは生命の根源に関わる。
   バランスがなければ、生命現象は止む。
   限りない変化はバランスから生まれる。

   絶え間ないバランスのオーケストラによって、すべての生命現象は
   成り立っている。
   偏らないということ。
   囚われない、こだわらない、執着しない。
   偏れば、生命現象は継続できなくなる。
   バランス。
   調和。
   それが生命の源。
   それが生き方の基本。
                                           
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 木霊の森 | コメント:2 | トラックバック:0
<<愛子岳 | いのちの島=屋久島 | 木霊の森>>
この記事のコメント
振幅
>人生とは、小さな舟に乗って川を下るようなものだろうか。

小さな船の川下りはスリリングですね。
大きな揺れをダイナミックに生きるのは、面白いし楽しい。
自分のオール捌きの見せ所。

でも、私は怖がりです。
大胆なオール捌きが出来ずに、
チマチマオールを動かしてるだけでは、
大きな流れを漕ぎきれませんね。

バランス感覚が鈍いのかも知れないなあ。
2007-01-23 Tue 00:30 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

えっちゃんが怖がりとは思えないんだけどな~
全然そんなふうに見えない。(*^_^*)
とてもダイナミックに生きているように思うんだけど・・・
ちまちまなの?

ダイナミックに漕いでもいいし、ちまちま漕いでもいいし、
漕がずにおまかせ でもいいし、
きっと行き着く先は大きな大海、魂のふるさと。
たどり着くと信じていたら、必ずたどり着くと思うから
みんなで川くだりを楽しみましょう。
それぞれのペースで。(^^)
2007-01-23 Tue 10:51 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。