いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
苔の光
2007-01-19 Fri 09:20
苔ー26
   

   霊止(ひと) - 2 -  (昨日の続きです)
   
   自分とは、多面立方体のトータル。
   何層にも渡る多次元存在。
   肉体から神の次元に至る総体こそが、自分自身。
   そのトータルが、個性。

   個性とは、単なるこの世的なパーソナリティだけではない。
   魂としての経験。
   魂以上の経験。
   それらのトータルこそが、自分の個性と言える。

   肉体から霊の領域まで、それをトータルすることによって、真の個性が輝く。
   個性というのは、この世限りのちっぽけなものではない。
   それは今生の個性。
   表面意識だけのパーソナリティ。
   そうではなくて、トータルな全存在としての個性がある。

   肉体も感情も思考も魂も、それぞれに個性がある。
   しかし、更に大きく、その全体としての個性がある。
   そこにフォーカスして生きることだろうか。
   そこにフォーカスできれば、三次元の現象世界の些細なことに振り回される
   ことはなくなる。
   もっと深い意識で生きられる。

   すべてを抱き参らせ、ゆったりと生きることだろうか。
         
                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<木霊の森 | いのちの島=屋久島 | 苔のしずく>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。