いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
太鼓岩からの新緑
2007-01-10 Wed 13:29
太鼓岩からの新緑ー01-may
  
   
   人生の幸・不幸というのは、とらえ方次第。
   人生万事塞翁が馬。
   何が良いか何が悪いかは、すべて後解釈。
   ただ事実があるだけ。
   それを幸せと捉えるか、不幸せと捉えるか、ただそれだけの違い。

   常に前向きに、すべての環境を生かして生きる。
   そういう生き方に不幸はない。
   環境自体はニュートラル。
   それを判断しているのは自分の価値観。
   つまり、価値観という思い込みが、自分の幸・不幸を左右している。
   大切なのは、生きる姿勢。
   常にポジティブであれば、不幸は存在しない。
   絶えず前向きに生きれば、未来は常に明るい。
   明るい未来しかあり得ないのだ。
   どんな未来でも、それを生かして使えば明るくなるしかない。
   要は、その捉え方であり、対応の仕方なのだ。

                  >>日記 無色透明      全文は>>こちら


           
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
     
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
<<朝陽 | いのちの島=屋久島 | 黒牛とシラサギ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。