いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
光る蜘蛛の巣
2006-11-01 Wed 15:14
光る蜘蛛の巣ー10-d
  

   時間

   人生を流れとして見る限り
   悲しみは尽きない
   過去・現在・未来
   時間の流れとして見る限り
   栄枯盛衰は避け難い

   過去に在ったものの喪失
   未来に起こるかもしれない喪失
   それを思うことが自我の悲しみである

   記憶と思考
   その時間の生が自我の生であり
   喜びと共に悲しみがつきまとう
   『私』 の生である

   ただ今の瞬間に生きる時にのみ
   悲しみがない

                 K-Communication №22 より
                    
     
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
   
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<もののけ姫の森のヤクジカ | いのちの島=屋久島 | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。