いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2006-10-31 Tue 10:18
光ー32
  
 
   光の時代
   
   どんなことが起きても、どんな状況になっても、静かに見守って
   いられれば、何の問題もありません。
   あわてふためくから問題が生じるだけです。
   何が起きても静かに見守っていられれば、やがて自然に収まる
   ところに収まっていきます。

   いろんなことが起きますが、目の前の現象に惑わされず、
   注意深く見守っていると、やがて、今、自分が何をしたらいいのか、
   自然にわかってきます。
   動転したままで、あわてて何かをするのではなく、落ち着いて何を
   すべきかがはっきりしてから行動した方が、結果的には迅速で
   適確な行動となります。

   そうする中で、多くの気づきがあり、多くの学びがあり、だんだんと
   人生がわかってきます。
   人生の荒波に翻弄されるか、それとも、その荒波をサーファーの
   ように楽しめるか・・・・・・
   それがあなたの人生となります。

   浄化(きよめ)の時代(とき)です。
   いっさい心配はいりません。
   すべて自然にまかせて、自分自身を浄めきってください。
   内側の暗い壁がとければ、やがて奥から光が射してきます。
   光の時代が始まろうとしています。
   
                  T&F 光のネットワーク News Letter №7 より


   ☆ぴあの編集後記 
   これらの文章は、kimiさん、今から10年前の 『光のネットワーク時代』 の
   ものです。

                              
     
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 

 ブログタグ1



   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
   
関連記事
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
<<光る蜘蛛の巣 | いのちの島=屋久島 | ハマユウの露>>
この記事のコメント
>内側の暗い壁がとければ、やがて奥から光が射してきます。
>光の時代が始まろうとしています。

まさにぴったりの写真ですね。

私の内側の光が壁を押し分けて、
出てきてくれるような錯覚をしてしまった。

私が壁を打ち破らないといけないんだった。
なかなか、堅物の壁だけど。
2006-11-01 Wed 00:20 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

そのうち壁がとけるよ。
だいぶとけているのでは・・・
いや~ かなりとけている感じもします。(*^_^*)
2006-11-01 Wed 18:38 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。