いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
苔の雫
2006-09-28 Thu 13:52
苔ー37


   感情の見極め   感情の源 - 2

   ほとんどの感情は、自分ベースから起きてきます。
   その根底にあるものは、自分を守ろうとする意識です。
   肉体を維持するためには、自己保存の本能が必要です。
   自己保存の本能から感情は生まれます。
   感情は肉体の快・不快から出発して、複雑に発達していきます。
   やがて、思考力が発達するにつれて、自我ベースの感情になって
   いきます。

   その自己中心的な感情を理解しない限り、感情に振り回されます。
   自分を守ろうとして出て来るいろんな感情。
   その一つ一つを注意深く見守り、理解する必要があります。
   そうしない限り、人は感情の奴隷です。

   人は、思いの奴隷であり、感情の奴隷であり、肉体の奴隷です。
   それらをマスターするまでは、真の主体性は確立できません。
   これまで主体性と思っていたものは、思いや感情や肉体の反応に
   過ぎません。
   それは肉体の自己保存の本能に端を発する反応人生なのです。
   スピリチュアルな主体性は、微塵もないのですね。

   肉体、感情、思考を見守り、理解しないことには、真のスピリチュアルな
   主体性は確立しません。
   いくら精神世界の本を読んでも、セミナーに出ても、自分を理解しない限り、
   単なる思い込みです。
   それは自分を守るための自我の行為に過ぎません。
   自己を主張したいがための個の成長であり、永遠の魂です。
   それは自我からの自由ではありません。

   自分の中にある肉体感覚、感情、思考を、しっかりと理解する
   必要があります。
   それらがクリアーされない限り、精神世界は絵に描いた餅です。
   どこにも真の自由はありません。

   感情が出てきた時に、その感情はどこから来たのかをしっかり
   見極めてください。
   自己保存の領域から来ているのか、それとも、それ以外の感情が
   あるのか・・・
   よーく見極めてみるといいでしょう。
                              (明日に続きます)   

                  >>日記 無色透明 より    全文は >>こちら

                
ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
   
関連記事
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
<<オオキンケイギク | いのちの島=屋久島 | シマイボクサ>>
この記事のコメント
>それは肉体の自己保存の本能に端を発する反応人生なのです。

『反応人生』!!!すごい言葉ですね!?
kimi語でしょうか?

この文章は、ある質問の回答から端を発しているのですね?
全文を読むと分かりますが、その回答の文章も素晴らしいシェアですね。

2006-09-29 Fri 08:51 | URL | 小犬のロン #MSdc/o06[ 内容変更]
☆小犬のロンさん

反応人生・・・kimi語でしょね。
自分を振返ってみても、反応ばかりの人生です。
そこに気づけないと、そこからは抜けられませんね・・・
一生反応の人生です。

ソレイユさんの回答でしょう?
素晴らしいですよね。
私も、このときはうなりながら読みました。
その他、ソレイユさんのワークはいつも素晴らしいのです。
ソレイユさんは いつもご自分を見つめる目が
深いです。
読んでいて、こちらまで浄化される感じ。
先日のkimiさんへの質問も、そのあとのコメントも、
とてもクリアで、そのクリアさにこちらが透き通りそうでした。
ソレイユさんにはかなわないなあ・・・(爆)

2006-09-29 Fri 09:38 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。