いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
滝に咲く石蕗
2006-09-24 Sun 03:06
滝に咲く石蕗ー20-aug
  

   光 - 2   (昨日の続きです)
   
   肉体は、幽体を入れる器。
   幽体は、霊体を入れる器。
   霊体は、神体を入れる器。
   神体は、神を入れる器。
   神は、器ではない。
   宇宙の本質。

   魂も、また器。
   幽体や霊体や神体とは、また違った表現のエネルギー場。
   器とは、エネルギー場。
   肉体は、物質界というエネルギー場の乗り物。
   幽体は幽界の、霊体は霊界の、神体は神界の乗り物。
   それぞれの界に、それぞれの乗り物があるだけ。
   乗っているのは誰?

   乗っているのは、神。
   宇宙の本質。
   いのち。
   愛。
   光。

   呼び方は、いろいろある。
   その性質に応じて異なる呼び方をする。
   しかし、本質はひとつ。
   宇宙にひとつのもの。
   唯一絶対。

   宇宙とは、唯一絶対のものの光のバリエーション。
   波動の違い。
   壮大な宇宙の、ひとつの営み。
   今、私達は波動の遅い人間として存在している。
   しかし、裡には無限の可能性が宿っている。
   唯一絶対の宇宙の本質が宿っている。

   その本質をどれだけ輝かせるかで、波動が異なってくる。
   可能性としては、無限。
   不可能はない。
   不可能を存在させているのは、思い込みのみ。
   思い込みを外せば、不可能はない。
   なぜなら、本質は無限の存在だから。

                            (明日に続きます)

                 >>日記 無色透明 より    全文は >>こちら

   

ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
   
関連記事
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<飛翔する雲 | いのちの島=屋久島 | 光のショー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。