いのちの写真と光の言葉
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
苔の雫
2006-09-13 Wed 18:48
苔ー36
  

   見ること - 3   (昨日の続きです)

   もちろん、”ただ気づいている” ということとは別に、
   思考で徹底的に考える、自分自身を見つめる、ということもあるように
   思います。
   深く考える中で、気づきや洞察が起き、とらわれが落ちていく・・・
   それを積み重ねていく中で、思考が思考の限界を悟り、おのずから静まる・・・
   それも一つのあり方だと思います。
   もしかしたら、最初はこちらから入った方が入りやすいのかもしれません。
   (その中で客観的な思考力がつくように思います)
   日常生活の中で、瞬間・瞬間気づいていることは並大抵のことではありません。
   ですから自宅に帰って静かになって、今日一日のことを振返る、
   自分の今日の反応を深く見つめてみる、それによってその構造が見え、
   とらわれが消えるということは確かにあります。

   それをずーっとこれまでやってきたように思います。
   でも、それは思考で見つめるというか・・・瞬間・瞬間ではないのですね。
   瞬間気づいて、その気づいた瞬間消えるということではありません。
   即座ではないのです。
   思考では、‘今’の瞬間・瞬間に気づくことはできません。
   なぜなら、それは‘過去’の記憶の反応ですから。

   それはややもすると分析や自我が納得する理由を見つけて安心するという
   ことにもなりかねません。
   あるいは、頭だけでわかって何の変化も起きないということもあり得ます。

   確かに、思考で静かに見つめる中で、それなりの理解の深まりや、
   こだわりが外れるということは起きますが、それはまだ個々の反応の理解で
   あって、全的な思考の理解ではないような気がします。
   思考が本当に思考の限界を理解して沈黙しない限り、
   それはまだ思考の領域内にあるのではないでしょうか。

   ただ気づいている、ただ見ている、というのは即自我ではない意識の状態
   ではないでしょうか。
 
                            K-Communication №17 より
   

ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
   
関連記事
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
<<ハイビスカスと七五岳 | いのちの島=屋久島 | 行き交う船>>
この記事のコメント
最近、ちょっと見守れてるかな?
って思ってたことも、思考内のことのようやなあ。
ちょっと客観思考していただけやねえ。

kimiさんの日記は、K・コミをベースにして揺るがないね。
K・コミの頃、わかってしまったんやね。

思考じゃなく「わかる」というのに行き着きたいもんやねえ。
2006-09-13 Wed 23:56 | URL | えっちゃん #-[ 内容変更]
☆えっちゃん

私もこれを読んで、私も思考で静かに見つめているのでは
うう~む・・・ってうなりました。
まだまだ悟りの道ははるかと~~~~くだ ってことを
悟りました。o( _ _ )oシ

>kimiさんの日記は、K・コミをベースにして揺るがないね。
>K・コミの頃、わかってしまったんやね。

まったくそのとおりです。
今は、その揺るがないベースにさらに磨きがかかって・・・

もしかして、すんごい人をBBSなんかでおちょくりまくっているのかも・・・
これもすごいことだなあ~~
2006-09-14 Thu 12:54 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
『見ること』シリーズは、とても深いです。

「反応的な思考」や「言語化」が、一つの鍵のようですが、kimiさんは決して思考を要らない物だとは言ってませんね。
「思考」と一言にも、色々ありますからね。

>思考が本当に思考の限界を理解して沈黙しない限り、
>それはまだ思考の領域内にあるのではないでしょうか。

それを越えた沈黙した思考こそが、「全的な思考の理解」と言われているものなのでしょうね。

言葉って難しいですね。
内的なお喋りが沈黙する地点に立ってみたいです。
(ただいま修行中)


2006-09-14 Thu 19:00 | URL | 小犬のロン #MSdc/o06[ 内容変更]
☆小犬のロンさん

おにいさま、コメントありがとう☆
思考がやむことはまず難しいですね・・・
自分を見ても、今私がいる意識次元ではとても無理だと思います。
>それを積み重ねていく中で、思考が思考の限界を悟り、おのずから静まる・・・
私はひたすらこれです。(~_~;)

でも、いつの日にか、kimiさんのおっしゃる
”突然の理解” というものがやってくるのではないか 
そう思いながら、日々、思考で切磋琢磨しております・・・(>_<)
2006-09-15 Fri 08:49 | URL | ぴあの #/AlQnQZw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いのちの島=屋久島 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。