FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
夕陽の川
2006-08-31 Thu 11:13
夕陽の川
  

   傷つくということ - 2   (昨日の続きです)

   思い込みが外れた時、事実が、リアリティが見えるのかもしれません。
   それまでは自分の世界の中で生きているだけなのかもしれません。
   時々、思い込みを修正しながら・・・

   実は、自分の常識こそが「私」そのものなのですね。
   「私」というのは、いろんな思い込みの総体です。
   自分自身に対するイメージでもあり、自分の意見や考えでもあり、
   自分の容姿でもあるのですね。
   それは事実ではなくて、すべてイメージなのです。
   つまり、思い込みです。
   そう、人は思い込みでできあがっているのですよ。
   そんなバカな?
   自分の実体が思い込み?
   なんてことを言うの?
   ハイ、傷つきましたか。
   あなたの自分に対する思い込みと、まったく別のことを言われると
   傷つくのですね。
   あなたは自分がイメージの固まりだとは、露ほどにも思っていないでしょう。
   だから、そんなことを言われると傷つくのです。
   あなたのプライドが許さないのです。
   あなたは自分のことを思い込み以上の存在だと思っているのです。
   だから、思い込みと違うことを言われて傷ついているだけです。
   それが事実です。
   事実を見ましょう。

   私は神の子?
   私は永遠の魂?
   それもイメージではありませんか。
   それも思い込みではありませんか。
   あなたは本当に自分が神の子であることを自覚していますか。
   あなたは本当に自分が永遠の魂であることを知っていますか。
   誰かから聞いたとか、何かの本で読んだとか、そういうことではありませんか。
   真実わかっているのですか。

   もし本当にわかっているのなら、そのように生きていますか。
   神の子のように生きていますか。
   永遠の魂のように生きていますか。
   思い込みではなく、真実の人生を生きていますか。

                              (明日に続きます)
            
                 >>日記 無色透明 より    全文は >>こちら

   

ブログランキングに登録しています。
写真と文章をご覧になって、より多くの方に紹介したいと思われたら、
愛のクリックをお願いします。
ありがとうございます。 
 ブログタグ1




   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings
   
関連記事
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ヤクジカ | いのちの島=屋久島 | 夕陽の川上杉>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| いのちの島=屋久島 |